【レビュー】マキタの電動充電式「草刈機」を使ってみた感想

真夏の草刈り作業を少しでも楽にしたいと思い、前から気になっていた電動式の草刈り機を購入しました。

今回購入した草刈機は

マキタ MUR185UDRG(6.0Ah)[Uハンドル]」  

というモデルです。

下は付属のバッテリーと充電器です。

これまでエンジン式の草刈機を使用していましたので、エンジン式と充電式を比べた感想も含めて書いてみました。

「パワー」について

パワー面についてですが、「エンジン式には劣るが、イライラするような非力さではない」というのが僕の感想です。

雑草の状況にもよりますが

①茎が細く雑草の密度が低い場合

パワー面のストレスなく快適に使用できました。

②茎が太く雑草の密度が高い場合

パワー面で少しストレスを感じました。

「使用可能時間」について

一回の充電で使用できる時間についてですが、「もう少し長く使用できたらなぁ」というのが僕の感想です。

①茎が細く雑草の密度が低い場合

約60分~90分くらいは使用できました。

②茎が太く雑草の密度が高い場合

約30分~60分くらいは使用できました。

春や秋などの気候が良いときは、体力の消耗も少ないので、使用時間の短さに物足りなさを感じることがありました。

しかし、真夏の暑いときに使用する際は、体力の消耗も激しく、バッテリーが切れたら少し休憩するというった感じで利用していたので、それほど使用時間のストレスは感じませんでした。

また、管理している土地の面積が広い場合には、バッテリーをもう一本購入して、交互に使用するといいと思います。

バッテリーの充電時間は約60分程度ですから、草刈りしている間にちょうど充電も完了するといった感じです。

バッテリーについているボタンを押すと、ランプが光ってバッテリーの残量を見ることができます(写真は残量が満タンの状態)。

「価格」について

マキタが提示している「マキタ MUR185UDRG(6.0Ah)[Uハンドル]」の標準小売価格は「 56,100円(税別)」ですが、アマゾンなどで探せば送料込みで40,000円前後で購入できます。

エンジン式草刈り機と比べると、少し高いかほぼ同じくらいの価格ですね。

「重量」について

重量についてですが、「めっちゃ軽い!」というのが僕の感想です。エンジン式を使用した経験がある人なら、みんなそう思うはずです。

マキタ充電式草刈機は「約4kg」

以前から使っているエンジン式草刈機は「約5.5kg」

たった1.5kgの違いですが長時間肩にかかる負担を考えると、大きな違いです。

特に非力な女性や高齢者にとっては大きなメリットがあると思います。

「音と振動」について

音と振動についてですが、「エンジン式と比べるとほぼゼロに等しい!」というのが僕の感想です。

「ヒュイーン」という甲高いモーター音こそ出ますが、エンジンの爆音に比べれば無いに等しいレベルです。

周りに住宅などがあり、音が気になる場合は効果大です。真夏にどうしても涼しい早朝に草刈りをしたいという場合には最適です。実際に、近所の農家さんも「音の静かさ」という面で充電式草刈り機を利用されていました。

また、振動についてもエンジン式のそれと比べると無いに等しいレベルです。

僕はエンジン式の草刈機の、振動による疲れにも悩んでいましたので、これはとても有難いです。

「便利な機能」について

こちらはマキタの充電式草刈り機に限定されるものですが、2つの便利な機能がついているのでご紹介します。

この2つの機能は、ハンドル(下の写真)に付いているボタンで操作できます。

楽らくモード

この草刈り機には、「楽らくモード」という機能があり、雑草の密度に合わせて刃の回転数を自動で調節してくれます。省エネ運転してくれるので、使用時間を最大化できます。

明らかに、雑草の密度が高い時以外は、基本的には常に「楽らくモード」にして使用しています。

カラミトリモード

雑草が刃にからみついた時に、刃を3秒ほど低速で逆回転させ、からみついた雑草を取る機能です。

いちいち草刈機を置いて、からみついた雑草を手で取り除く作業をしなくて済むので、とても便利な機能だと思います。

おススメしたい人

管理する面積が少ない方

具体的には、土地の面積が300坪以内であれば、充電式草刈機が1台と予備バッテリーが1~2本あれば十分管理できるのではないかと思います。

比較的マメに草刈りをする方

充電式草刈機は、パワーと使用時間にデメリットがありますが、管理する面積が広くてもマメに草刈りをする方であれば、このデメリットを軽減できるのではないかと思います。また、エンジン式のように燃料である「混合油」を用意するという手間もないので、草刈りの頻度が高い方にはオススメです。

非力な方

エンジン式と比べると重量、音、振動の面で身体にかかる負担が非常に少ないので、女性や高齢者ど体力に自信がない方にオススメします。

近くに住宅がある方

充電式草刈機の最大のメリットは音の静かさだと思います。周りに住宅があって、真夏の早朝に音を気にせず草刈りをしたいという方にはオススメですね。

さいごに

初めて充電式草刈り機を使用してみましたが、重量、音、振動について大きなメリットを感じました。

とはいえ、雑草の密度が高かったり、管理する面積が広くてどうしても長時間の使用が必要な場合は、予備バッテリーを数本購入するか、エンジン式草刈り機、ハンマーナイフモアなどは欠かせないですね。

充電式草刈機は「万能」ではありませんが、使用する局面によっては大きなメリットがある道具だと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です