【公開】製造から14年経過した車(デミオ)の気になる車検費用はいくら?

10年を経過すると車検費用が上がると言われています。

では、実際に製造から14年経過した車の車検費用っていくらかかるのか?

2019年11月に車検を受けた僕の車検費用を公開したいと思います。

今回車検に出した車は次のような内容です。

車の情報
【年式】2005年式

【車種】マツダ デミオ

【走行距離】 92,503km

【使用頻度】ほぼ毎日

【車検業者】カーディーラー

出典:カーセンサーHPより

車検費用明細

今回の車検では走行には直接影響ありませんが、車の見た目をキレイニするために、次の2つをお願いしました。

①ヘッドライトコート(7,920円)

ヘッドライトは、紫外線や経年劣化によって「黄ばみ」や「曇り」が出てきます。ヘッドライトを磨いて、コーティングし直すことで新車時のようなヘッドライトになりました。

ヘッドライトが黄ばんだり、曇っているといかにも古い車って感じになるので、やってもらって良かったです。実際こんな感じになりました(下画像)。

②艶パック(9,900円)

車のボディーに特殊な「パック」をすると、約3ヶ月~半年間「ツヤ」と「水はじき」が持続するので、洗車回数を減らせるというものです。

ズボラな僕にはピッタリでしたので、今回試しにやってみました。

実際、少しガサガサしていたボディーの表面が、ツルツルになっていました。

では、こちらが車検費用の明細です。

車検費用(法定費用を含む)は159,311円でした。

ちなみに、「重量税(明細1枚目の左下)」は13年経過すると金額が上がります。

従って、今回から重量税が24,600円⇒34,200円に上がりました。

大事に長く乗っている方が、車を1台製造するよりよほど「エコ」だと思うのですが・・・納得できない。

出典;国土交通省HPより

今回車検をお願いしたカーディーラーに親戚が勤めている関係で、「親族値引き」として28,363円も値引きしてくれていました。これはありがたいです。

デミオの車検費用を調べてみると、カーディーラーの場合「12~15万円」が相場の様なので、今回の車検も大体相場通りの金額になっていたということですね。

お金と命どっちが大事?

車検で16万円って聞くと高いと感じるかもしれませんが、僕はそうは思いません。

以前受けた車検の時、バッテリーの交換を勧められた事があったんですが、エンジンの掛かりも問題なかったし、ちょっと高かったので断ってしまいました。

すると、車検が終わって1週間後に急にエンジンが掛からなくなったことがありました。もちろん原因はバッテリーでした。

やはり専門家の意見は真摯に受け入れるべきだと、その時思いました。

もし逆の立場なら、知識もないくせに値段のことばかり言ってくる客をどう思いますか?

車は自分の命を預ける大事な道具なので、専門家の指示通りにした方が良いと思います。

最後に

僕の車は製造から14年経過していますが、目標は「20年」と決めています。

日本の自動車メーカーの技術なら、それくらいは大丈夫だと個人的には思っています。

結局、大事に長く乗ることが、一番節約になるんですよね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

年間9万円の節約!車を安く乗る方法は「長く乗る」こと

2019年11月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です