【税理士試験の勉強時間】たくさん勉強しても合格できるとは限らない?

「これから税理士を目指したいけど勉強する時間がないんだよな~」

「いくら勉強しても毎年不合格になるんだけどなんで?」

ってお悩みの方が読むと参考になる内容となっています。

たくさん勉強したのになぜ不合格になるのか

僕は税理士試験はたくさん勉強したからといって合格できるとは限らないと思っています。

勉強時間が十分あったにもかかわらず不合格になる原因として、次のようなミスをしている可能性があります。

起きやすいミス

・学習範囲を全て完璧に理解することに時間をかけてしまっている。

・出題頻度が高い重要な論点のアウトプットがおろそかになっている。

勉強に没頭しているとついつい忘れがちですが、税理士試験では誰もが正解することができる基礎的な問題を確実に正解することが最も重要です。

僕は税理士の2科目免除をもらうために、会社を退職後大学院へ進学しました。

大学院に通っている2年間は勉強時間がたっぷりあったにもかかわらず、2年間の合格科目「0個」という結果となってしまいました。

何が出題されても全部回答できるようにしておこうという「完璧主義」が災いしました。

その後、大学院を卒業し会計事務所に転職しました。

初めての土地、初めての職場、初めての一人暮らしという環境で、勉強時間は大学院時代に比べて圧倒的に少なくなりましたが、結果的に残っていた2科目にすんなり合格できました。

簿記論については、その年の勉強時間がほぼ「0時間」という状況での合格でした。

詳しくはこの記事に書いています。

簿記論に4回も落ちた!5回目で分かった合格に必要なこと

2019年11月2日

このように、たくさん勉強したからといって必ず合格できるとは限らないということを身をもって経験しました。

裏を返せば、税理士試験は少ない勉強時間でも十分合格する可能性があるというこですね。

少ない勉強時間で合格する方法

では、どうすれば少ない勉強時間で合格できるのでしょうか?

個人的には、インプットは完璧を目指さず、なるべく少ない時間で終わらせて「受験生の誰もが正解できる簡単な問題を、確実に解く練習を徹底的にすること」が重要だと思っています。

税理士試験の配点は公表されていませんが、正答率が低い難しい問題には配点されていない可能性があります。それに対し、誰もが正解できる簡単な問題は確実に配点されているからです。

実際に、大手予備校が公表している「合格ライン」は超えていたのに、不合格になったということを何回か経験しました。

逆に、簿記論に合格した時は、大手予備校の配点で「39点」という低い点数でしたが、簡単な問題は全て正解していました

おすすめする具体的な勉強方法ですが「2時間の総合問題を90分などの短い時間で解いてみる」という方法です。

その時に大事なポイントは

ここがポイント
・点数が高いか低いかを気にしない

・難易度が低い問題に正解できているかを重視する

ということです。

8月の試験本番が近くなってきた、6月ぐらいから徹底的にこの練習するといいと思います。

この練習が不十分だと、いざ本番で「難しい問題だけど、これ解かないと落ちるんじゃないか」という恐怖に負けてしまいます。

難しい問題は「罠」だと思えるくらい、受験生の誰もが正解できる簡単な問題を、確実に解く練習を徹底的にすることをお勧めします。

少ない勉強時間で合格するための教材

現在、税理士試験は「TAC」と「大原」の大手予備校でほぼ独占されています。

僕はどちらも受講したことがありますし、どちらの予備校でも科目合格しています。

大手予備校は、勉強時間がしっかりと確保できる方に向いているという印象です。

大手予備校のカリキュラムは、細かい論点までもれなく網羅しているため、ボリュームも多いのが特徴です。

したがって

・仕事が忙しいサラリーマンの方

・子育て中の主婦の方

など、十分な勉強時間が取れない方はインプットが消化不良になったり、出題頻度が高い重要な論点のアウトプットが不足する可能性があります。

十分な勉強時間は取れないけど、短期間で合格したいという方は、最近受講者が急増している「スタディング」という教材も候補に入れてみるのもいいかもしれません。

僕がスタディングの無料講座を体験した時の記事がありますので、よかったら参考にして下さい。

【スタディング】税理士講座の評判・口コミ・価格は?現役税理士が解説します!

2020年1月24日

最後に

税理士試験において、勉強時間がしっかりあるということが有利なのは確かです。

しかし、注意しないと出題頻度が低い論点の勉強に時間を割いてしまいがちです。

僕も同じ失敗を何回もしているので、細かい論点が気になるのは理解できます。

しかし、今は税理士試験を突破することがあなたの最大の目標のはずなので、ここは「試験用の勉強」に徹しましょう。

「完璧主義者」の方は要注意です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

全然恥じゃない!大学院2科目免除で税理士になった方がいい理由

2019年12月12日

税理士試験に3年連続で落ち続けた!合格までモチベーションを維持できた3つの理由

2019年12月12日

資格の勉強が続かない人は試してみて!超簡単な5つの方法

2019年12月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です