子供が勉強しなくてイライラする!怒ることなくやる気を出させる方法

子供(小学生)に習い事、勉強などを継続させるのに苦労してませんか?

我が家も同じ悩みを抱えていました。

しかし「1日1分間チャレンジ」を始めてから子供が激変しました。

もちろんいい方にです。

今回は、子供に勉強や習い事を「毎日継続させる方法」をご紹介します。

目標を低く設定する

大切なのは「毎日の目標を低く設定する」ことです。

あなたも、資格の勉強、筋トレ、読書などを始めて数日でやめてしまった経験が一度や二度はありますよね?

大人でもモチベーションを長期間にわたって維持するのは非常に難しいです。

僕は長続きしない原因は、当初の目標設定が高すぎることにあると思っています。

そこで「1日1分間チャレンジ」を小学校1年生の娘に提案しました。

「1日1分間チャレンジ」とは、勉強でも習い事でも「1日最低でも1分間以上頑張ろう」という試みです。

どうですか?

誰でもできそうな簡単な目標ですよね?

そして、その日の目標が達成できたら、カレンダーに好きなシールを貼るようにします。

たったこれだけの試みですが、驚くほど子供が変化しました。

うちの子供は毎週1回ピアノ教室に通っています。

毎回ピアノ教室から宿題(練習)が出るのですが、いつもピアノ教室に行く前日になって慌てて宿題の練習をやるといった感じでした。

しかし、母親が無理やりさせようとするので、いつも子供はイヤイヤ状態での練習です。

イヤイヤなので練習がうまく行かなかった時には、すぐに泣いてしまうし、母親もイライラしながら練習させようとするので、親子共に「消耗」する日々でした。

また、母親が怒ったり、子供が泣いたりしながら練習しているのを、横で見ている方も決していい気分ではありません…。

しかし「1日1分間チャレンジ」を始めてからというもの、子供は嫌がることなく毎日ピアノの練習に取りかかるようになりました。

要因は次の2つです。

嫌がらない要因
①:カレンダーに毎日シールを貼ることが楽しみになっていること

②:連続記録が途切れるのが嫌であること

1ヶ月間ビッシリとシールで埋め尽くされたカレンダーを見るのは、こちらも嬉しい気持ちになります。

また、毎日ピアノの練習をしているので、当然上達も早くなり、ピアノ教室の先生からも褒められるので、本人は気分がいいようです。

このように、「1日1分間以上」というとても低い目標を設定することで、子供に毎日継続的にやる気を出させることに成功しました。

ご褒美をあげる

頑張ったら「ご褒美」をあげるようにしました。

ただひたすら毎日継続するだけでは、子供のモチベーションが下がってきます。

あなたも、旅行や外食など、ちょっとしたご褒美があれば仕事を頑張るモチベーションになりますよね?

そこで、我が家では100日ごとにご褒美をあげるようにしています。

ご褒美の内容は決めていませんが、好きなおもちゃでも買ってやろうかと考えています。

この話しを子供にした後、カレンダーにはしっかりと「100日」「200日」の文字が書き込まれていました(笑)

子供も定期的にご褒美をもらうことで、やる気が出るみたいです。

親も一緒に取り組む

これが凄く重要です!

親も子供と一緒に「1日1分間チャレンジ」に取り組むということです。

子供にだけ勉強や習い事をさせて、親は横でテレビ、スマホ、ゲームというのもいかがなものでしょうか?

子供と一緒に取り組むことで、実際に自分自身のモチベーションが上がったり下がったりするのを体験すれば、子供の気持ちもよくわかるようになります。

また、子供も「お父さん、お母さんもやってるなら!」と後についてきます。

一緒に頑張っている「仲間」がいることで、継続するモチベーションを維持しやすくなります。

何より、あなた自身が取り組むことで、自分のスキルアップにも繋がるので、読書でも何でもいいので子供と一緒に挑戦してみましょう!

【ご褒美シール】

直径1.3㎝と卓上カレンダーに貼るにはピッタリの大きさです。

最後に

この「1日1分間チャレンジ」は、僕が税理士試験の受験生だったころに思いついた方法です。

実際に、この方法で仕事をしながら試験勉強を「6年間」も継続できました

そして、結果的に税理士になることもできました。

「継続は力なり」とはよく言ったものです。

「継続する習慣」が身につけば将来、勉強やスポーツなど何にでも応用することが可能です。

是非この方法を試してみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました。

「朝が来る」辻村深月/2020年映画化の話題作あらすじと感想

2020年1月27日

資格の勉強が続かない人は試してみて!超簡単な5つの方法

2019年12月8日

読書を始めてみたらメリットしかありませんでした!

2019年10月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です