【スタディング】簿記講座の評判・口コミ・価格について現役税理士が解説します!

はじめまして、はらすけです。

僕は限りなくブラックに近い中小企業を退職後、30歳から勉強を始めて約6年で税理士になりました。

詳細な自己紹介はコチラ

「簿記」はお金に関する取引を記録するために使用されるツールで、家計簿から企業、国家に至るまで幅広く利用されています。

日商簿記を取得することで、就職や転職が有利になることはもちろん、公認会計士、税理士などの難関資格へとステップアップを目指すことも可能です!(僕も現に税理士となりました)

このように「簿記」は大きな可能性を秘めた資格だといえます。

そのような理由から、簿記検定は年間で50万人以上が受験する大人気の資格です。

引用:「資格の学校TAC」ホームページより

また、2020年5月現在、新型コロナウイルスの影響で世の中は一気に不景気になってしまいました、、、。

売り手市場だった以前と違い、これからは就職や転職で苦戦する人も多いと思います。

ライバルたちに差をつけるためにも「資格」の重要性は今後ますます高くなっていく傾向になると予想されます!

しかし、中には次のようなことにお悩みの方もいらっしゃると思います。

こんなお悩みありませんか?
・簿記の知識がゼロで、何から始めたらいいのかわからない

・過去に市販のテキストで簿記を勉強したが挫折してしまった

・仕事や子育てが忙しく、まとまった勉強時間がとれない

・できる限り低コストで通信講座を受講したい

そこで最近注目されているのが「スタディング簿記講座」です。

※2018年12月から「通勤講座」⇒「スタディング(STUDYing)」に名称変更しています。

スタディング簿記講座の主な特徴は次の通りです

スタディング簿記講座の特徴
・受講料が圧倒的な低価格である

・日商簿記検定「2級」と「3級」(2020年6月~2021年2月検定に対応)

最短で合格するためのカリキュラムである

・スキマ時間を有効活用でき、勉強が継続しやすい工夫がある

・スマホにテキストや問題集など全ての教材が収納されている

このような特徴が評価され、スタディングの受講者は近年急増しています。

 

今回、僕は実際に「無料講座」を体験してみました。

この記事では、スタディング簿記講座の評判・口コミ・価格やその特徴についてわかりやすく解説しています。

もちろん、デメリットについても触れています。

是非最後までお読みいただければと思います。

⇒ 今すぐスタディング簿記講座を無料で体験する

スタディング簿記講座の割引制度

2020年7月31日まで2,000円OFF



「簿記3級・2級セットコース(2020年6月~2021年2月検定対応版)」「簿記2級合格コース(2020年6月~2021年2月検定対応版)」2,000円OFFで受講できます。

申し込み期限:2020年7月31日(金)

実際に、「簿記3級・2級セットコース(税込の定価21,978円)」を申し込むと…

21,978円 ― 2,200円 = 19,789円(税込)!!

 

 

正直、これだけ大きな割引を受けられるキャンペーンはなかなかありません、、、。

スタディング簿記講座の無料講座はこちらから ⇒ 無料講座

合格お祝い制度

スタディング簿記講座を受講して、日商簿記2級に合格すると、、、

Amazonギフト券 3,000円がもらえます!

⇒ 「合格お祝制度」を詳しく見てみる!

スキルアップ割引制度

コースを申し込みする際に受講料が割引になります!

スキルアップ割引の対象者

「過去にスタディングを受講した経験がある方」

または

「現在スタディングを受講中の方」 

⇒ 「スキルアップ割引」を詳しく見てみる!

スタディング簿記講座の評判・口コミについて

1番気になるのは「スタディング簿記講座で本当に合格できるのか?」という点だと思います。

スタディングの公式ホームページには、日商簿記3級・2級の合格者の声が約100件掲載されています。その中からいくつかを抜粋してみました。中には、外国人の合格者もいらっしゃいました。

約100件の「合格者の声」を全て読んでみて印象に残った点が2つあります。

印象に残った点

①:子育てや仕事で忙しい社会人、主婦の方々からのちょっとした合間に勉強ができる点が良いという声が多い点

②:短期間での合格者が多いという点

日商簿記【3級】

スタディングの公式ホームページに掲載されている「日商簿記3級」の合格者の声です。

私はクルマ通勤のため通勤時は使わずに業務の合間はPCで音声のみを聞き流して、定時終了後にPCのWebテキストを見ながら動画視聴および適宜スマート問題集を解くといった学習を平日は続けました。

私の勉強で工夫したことはインプットとアウトプットのフローを意識したことです。
スタディングは嫌でもこの流れを意識するようにフローが組まれてあります。講義の後にスマート問題集、実践力UPテストから検定対策模試と段階的にインプットからアウトプットできるように構成されています。

日商簿記【2級】

スタディングの公式ホームページに掲載されている「日商簿記2級」の合格者の声です。

フルタイム勤務のうえ、4才、10才、12才の3人の子どもがおり、家事をして勉強を見てあげていると、自分の学習の時間はほとんどありませんでした。(中略)振り返ってみると、通勤講座のおかげで時間を最大限に活用出来たと思います。キャッシュバックキャンペーンのおかげで、絶対合格するぞ!と高いモチベーションのままゴール出来ました。

今回の簿記2級を合格できて、本当に嬉しかったです。中国人の私にも合格ができたので、皆さんもきっと合格できます

一回のすきま時間がたかが15分と思わず、有効活用して勉強することで合格できました。
学習期間は1ヶ月半でしたが、合格ラインまで到達できます!
土日に一日中勉強したのは最後の2週間ほどです。

2カ月で合格を目指していたので、通勤中に勉強したかった。
こちらの講座は無料体験できて使い勝手が試せて、2万円かからなかったので見つけてすぐ申し込んだ。結論からいうと、通勤講座と動画で十分だった

簿記のぼの字も知りませんでしたが、10月から通勤講座で試験勉強を始めて、11月に3級、2月に2級合格することができました。講義動画と練習問題集と演習問題が揃ってこの価格は驚きです。

病院や子供の習い事の際の待ち時間や就寝前の少しの時間でテキストを読み、すぐに練習問題を解くようにしました。(中略)解答も詳しくわかりやすかった点と、隙間時間を有効に使えた点が合格に結びついたと思います。ありがとうございました。

妊娠中に受験をするという褒められた受験体験ではないのですが、スタディングなら自分の都合で進める事ができるので体調一番で進める事ができました。

フルで働いている上に、主婦ですので、家事もあり、勉強時間の確保は大変でした。机に向かえない日々が続きます。そんな中、スマホ片手にできる講座はとても助かりました

スタディングは一つの講座が5〜10分程度なので、朝の家事が終わって出勤するまでの時間や子どもの習い事が終わるのを待っている時間など、いつでもどこでも勉強できるのが、ありがたかったです。そして一つの動画のあとにある確認問題で理解を確実にできるのもよかったです。

スタディングは、家事をしながらビデオ講義を聴いたり、通勤時間やちょっとした隙間時間を利用して繰り返し問題演習ができるため、最大限に活用しました。日々の学習記録が確認できることもモチベーションアップにつながりました。

仕事、子育てしながらで勉強時間を確保するのが難しかったのでこちらの通信講座を受講しました

私は約半年で行政書士、日商簿記2級と続けて短期合格することができました。パソコン、スマホ、タブレットといつでも学習できるスタディングの講座は飽きずに勉強を継続できる素晴らしいツールだと思います。

5月から通勤講座の2級3級コースを受講し始め、6月に3級、11月に2級とストレートで合格することができました。

簿記2級の一発合格を目指し、4月から「簿記3級・2級セットコース」を始めました。
動画講座の時間が短く区切られていて、時間の合間を無駄なく使え、会社員の私でもコツコツ勉強ができました。(中略)結果的に無事11月の試験で合格することができました。

日商簿記2級は人気のある資格だけども、途中で挫折する方も多い資格だと聞きます。挫折しそうになった時はスタディングのさまざまな機能を使い、諦めずに続ければ、必ず合格できると思います

通勤時も、外での勉強時も、あまり重い参考書などを持ち歩くのが好きではない自分にとって、スマートフォンだけで完結することはとても嬉しかったです

いつでも講義を見られるし、スマート問題集は本当にすき間時間に基礎を確認できるので、10回ほど繰り返して勉強できて良かったです

単元ごとに動画が短く区切られているため、短い移動時間でも活用することができました。

私は簿記2級を独学していたのですが、成果が出ず途中からスタディングの講座を受けることにしました。(中略)やはり自分では学習の管理やどのような論点が重要か等の見極めが難しいのでスタディングで効率的にスキマ時間も使いながら勉強することができて良かったです

通信講座ですので、基本一人で勉強する環境にはなります。私は、毎回SNS機能を利用し、学習進捗度を投稿するようにしました。この事が、モチベーション維持に大きくつながったと思います

約半年前から勉強を始めました。最初は書籍のみで勉強しようとしたものの、なかなか座ってテキストをじっくり読む時間も取れず、思うように勉強が進まずという状況でした。スタディングを平行して使用するようになって、通勤時間を利用して効率的に学習することができました

どんなに忙しくても、毎日簿記に触れる時間を10分でも取るようにしました。その目標を達成するには、スタディング講座はとても役に立ちました

単元ごとに細かく内容が区切られており弱点の分野の見直しをピンポイントで行えたので効率よく学習することができました

平日まとまった時間が取れなかったため、通勤時間や出張の移動時間等を徹底的に活用させていただきました。平日はインプット、休日は手を使ってアウトプットの繰り返しで何とか合格を勝ち取ることができました。

ツイッターの声

⇒ 「合格者の声」をもっと見てみる

スタディング簿記講座の価格について

スタディング簿記講座の特徴は「圧倒的な低価格」である点です。

他の資格学校の簿記講座と比較してみると、その低価格ぶりが一目瞭然です。

コスパを重視するならスタディングは最強です!

あまりの安さに「教材の内容が良くないのではないか?」と不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

スタディングはオンライン講座に特化しているため、「教室の家賃などの不動産コスト」「大勢の講師の給料などの人件費」を極限まで削減することに成功しています。

したがって、講座の開発にかけるコストを削減することなく、圧倒的な低価格を実現しています

万が一、不合格となってしまい再チャレンジする場合も格安で受講することができます。

更新版
・簿記3級・2級セットコース 6,578円(税込)

・簿記2級合格コース 5,918円(税込)

・簿記3級合格コース 2,728円(税込)

⇒ 今すぐスタディング簿記講座を無料で体験する

スタディング簿記講座の特徴について

①:短期で合格を目指すカリキュラム

スタディングのカリキュラムは、短期間で合格した人の勉強方法を徹底的に研究して作られています

では具体的にどういう方法かというと

インプット学習は短期間で終了させ、試験で良く出題される所をしっかり勉強する方法です

僕もそうでしたが、テキストを最初から順番に丁寧に学習して、完璧に理解してから次へ進むという方法を選択してしまいがちです。

しかし、この方法は資格試験に受かりにくいです。

なぜ合格しにくいかというと

出題頻度が低い論点のインプット学習に時間をかけすぎてしまい、一番大事なアウトプット(問題練習)の時間が少なくなっていまうからです。

特に「自分は完璧主義かも、、、」という方はこのような状況になりがちです。

スタディング簿記講座では、初学者が陥りがちなこのようなミスを犯さないように、カリキュラムが設計されています。

なので、簿記の初学者で「何から手を付けたらいいのかわからない!」という方は、スタディングの「学習フロー」にそってカリキュラムをこなすことだけに集中すればOKです。

自ずとあなたを最短で合格へと導いてもらえます!

具体的には次の図のようにカリキュラムが進行します。

カリキュラムの流れ

①:ビデオ講座、WEBテキストでインプット学習!

※3級は19講座(合計約6時間)、2級は43講座(合計約14時間)が用意されています。

 

②:上記①でインプットした内容をすぐに「スマート問題集」でアウトプット!

※3級は全184問、2級は商業簿記が全229問、工業簿記が全132問が用意されています。

 

③:ビデオ講座、WEBテキスト、スマート問題集で学んだ基礎知識を「実戦力UPテスト(本番よりやや簡単な50分問題)」でアウトプット!

※3級は3回、2級は6回の実力UPテストが用意されています。

 

④:「検定対策模試(本番レベルの120分問題)」で最終アウトプット!

※3級は3回、2級は6回の検定対策模試が用意されています。

⇒ 今すぐスタディング簿記講座を無料で体験する

②:日常のスキマ時間でインプット学習できる

資格試験において「忙しくてまとまった勉強時間が確保できない」という問題はかなり致命的です。

しかし、スタディング簿記講座は「日常のスキマ時間を有効活用する」ことで、その問題を解消することに成功しています。

スタディング簿記講座は、全てのカリキュラムがスマホの中に収納されています。

なので、日常のちょっとしたスキマ時間を見つけてインプット学習を進めることができます。

スキマ時間の具体例
・家事の合間の時間

・通勤や通学の電車内での時間

・子供の習い事や病院の待ち時間

・スマホでゲーム・SNSをやっている時間

スタディングなら、このような日常のちょっとしたスキマ時間を無駄にせず、スマホで学習できる「ビデオ講義」「スマート問題集」を利用してインプット学習を進めることが可能です。

「忙しい!」と言いつつも、スマホでゲーム・SNS・ネットサーフィンをしている時間って結構多くありませんか?

ちなみに、ニールセン デジタルが3月24日に発表した調査によると、1日のスマホ利用時間は平均で3時間46分だそうです。

これを1年に換算すると1,374時間です!

ちなみに、1年に1,000時間もの勉強時間があれば、税理士試験にも合格できるレベルの勉強量になります。

出典:マイナビニュース

日常のスキマ時間でインプット学習を進め、自宅で机に向かうことができる「貴重な時間」は、実際に電卓を叩いて問題を解く「アウトプット学習」に費やすことができます。

僕が税理士試験を受験していたころ、簿記の先生から「簿記は筋トレと同じ!」ということを聞いたことがあります。

インプット学習はスマホ学習で十分です。

しかし、アウトプットについては実際に「電卓を叩いて問題を繰り返し解く」という作業を行うことをおススメします!

⇒ 今すぐスタディング簿記講座を無料で体験する

③:勉強を継続しやすい教材

資格試験全般に言えることですが「毎日勉強を継続することが難しい」という問題があります。

僕が6年間、税理士試験を経験して分かったことがあります。

それは、「資格学校から提供されるカリキュラムを最後まで完走することができれば、合格する確率は格段にあがる」ということです。

資格試験では「勉強を継続できるかどうか」が合否を左右するといってもいいくらいです。

僕が実際に過去やってしまったミスは次のような感じです

僕が経験した挫折パターン
①1日、2日と全く勉強しない日が続く

②さぼった分を後で挽回しようという気持ちが次第に強くなる

③次に勉強するまでに「ハードル」がどんどん上がってくる

④高くなりすぎたハドールを超えられなくなる

⑤ついに「挫折」、、、

⑥自己嫌悪に陥る

 

そして、6年間の税理士試験で僕がマスターした「勉強を継続するコツ」がありますので、良かったらこの記事を参考にしてください。

資格の勉強が続かない人は試してみて!超簡単な5つの方法

スタディング簿記講座には、僕のように意思が弱い人でも「毎日勉強を継続できる」工夫があります。

継続できる工夫その①:「ビデオ講座」

スタディング簿記講座のビデオ講座は、な図解などを駆使し、テレビ番組を見ているような感覚で学習できます。

1回の講義は30分程度と比較的短くまとめられています。

また、講義はさらに「細かく分割」されているので、「ほんの数分のスキマ時間」でもインプット学習を進めることができます。

ほんの数分であれば、どんな方でも毎日確実に確保できるのではないでしょうか?

実際の講義画面はこんな感じ、、、

【講義画面】

こちらは簿記講座ではなく「FP講座」の講義動画ですが、雰囲気を感じることができます。

 

スタディングは1回の講義が「細切れのチャプター」に分割されているので、スキマ時間に少しづつインプット学習を進められます!

 

 

講義動画の再生速度を調節できるので、インプット時間をさらに短縮することが可能です!

 

選べる再生速度!

・パソコンで見る場合は【7段階】に調節可能

「通常速、1.25倍速、1.5倍速、1.75倍速、2倍速、2.5倍速、3倍速」

・スマホで見る場合は【3段階】に調節可能

「通常速、1.5倍速、2倍速」

個人的には「2倍速」がおススメです。3倍速はさすがに聞きずらいと感じました。

継続できる工夫その②:「スマート問題集」

スタディング簿記講座のカリキュラムは、30分程度の講義の後すぐに「スマート問題集」を解く流れになっています。

スマート問題集はスマホでできる練習問題です。

練習問題といっても、ほとんど「ゲーム感覚」なので、従来の紙の問題集を解くことに比べて、取り掛かるまでの「心の中のハードル」がとても低く感じられます

実際のスマート問題集(練習モード)の画面はこんな感じ

 

問題に回答すると、正誤と問題の解説が表示されます。

 

全て回答し終わると採点され、データとして記録されるので過去の回答履歴をいつでも確認することができます。

過去の自分の得点や、全受講者の平均点を見ることで自分の現在のレベルを確認できますし、なにより今後の試験勉強のモチベーションのアップにつながります!

スマート問題集には「3種類のモード」が用意されています。

 

スマート問題集の「3種類」のモード!

【練習モード】

問題と回答が交互に表示され、制限時間もありません。初めて解くときにはこの練習モードでやってみましょう。

【本番モード】

制限時間があるので本番を意識した練習問題をしたいときはこのモードで!

【復習モード】⇐おススメ!

過去に間違えた、自分が苦手とする問題を徹底的に復習できるモードです。

ちなみに、僕はこのスマート問題集を布団の中で解いていました。

寝る前に「5分だけ勉強しよて寝よう!」とスタディングを始め、気が付けば30分くらい問題集を解いていたということもありました。

スマホがあればどんな場所でも勉強できてしまうので、とても継続しやすいです。

継続できる工夫その③:「勉強仲間機能」

受験勉強を長く続けていると、モチベーションが下がって「まったくヤル気が出ないわ~!」って時が必ずあります。

そんなとき役に立つのが「勉強仲間機能」です。

「勉強仲間機能」はスタディングで同じ資格を受講している「勉強仲間」とSNSのような感じでつながることができます。

自分の「つぶやき」や勉強した内容をタイムラインに投稿したり、勉強仲間たちの「つぶやき」にいいねや、コメントをすることができます。

また、勉強仲間の「学習の進捗度合」も閲覧することができます。

資格試験はとにかく「孤独」です

周りに自分の苦しみを理解してもらえる人がいない場合がほとんどです。

自分が苦しい時、同じ日商簿記3級や日商簿記2級を勉強している人とコミュニケーションを取ったり、仲間の進捗度合いを見て刺激を受けることで、徐々にモチベーションが上がってきます!

僕も税理士試験を受けているとき、同じ目標に向かっている仲間に何度も助けられた経験があります

「勉強仲間機能」は勉強を継続させるために、ぜひ利用していただきたい機能です。

三日坊主でお困りの方も、スタディングの機能を活用すれば勉強の継続が可能です。

⇒ 今すぐスタディング簿記講座を無料で体験する

スタディング簿記講座のデメリット

ここからは、僕が感じたデメリットについて解説したいと思います。

①:「紙」のテキストや問題集が用意されていない

スタディング簿記講座は、すべて「電子媒体」で教材が提供されます。

したがって、紙で製本されたテキストや問題集はありません!

テキストは「WEBテキスト」として講義動画のすぐ下に常に表示されています。

でも「どうしても紙のテキストで勉強したい!」という方の方の気持ちもよくわかります!

そんな時は「WEBテキスト」の右上にある「印刷ボタン」を押すとPDFが展開されるので、好きなページをすぐに印刷することができます。

印刷ボタン」を押すと下のようなPDFが展開されます!

 

また、アウトプット学習の最終段階で使用する

「実戦力UPテスト(本番よりやや簡単な50分問題)」

※3級は3回、2級は6回の実力UPテストが用意されています。

「検定対策模試(本番レベルの120分問題)」

※3級は3回、2級は6回の検定対策模試が用意されています。

については、本番の試験と同じ筆記タイプの練習問題となりますので、必ず印刷が必要となります

②:スマホのギガ数が気になる

スタディング簿記講座のビデオ講座を視聴するためには「インターネットへ接続が必要」となります。

スタディングのホームページによると、1ヵ月で「7ギガ」を超える可能性があるとの指摘があります。

なので、ビデオ講座を見るときはWi-Fiの環境がある場所を選んだほうが良さそうです、、、。

しかし、ここで朗報です!

「iPhone」のユーザーについては、「STUDYingアプリ(iOS版)」をインストールすることで

Wi-Fiで事前にビデオ講座をダウンロードしておいて、オフラインでビデオ講座を受講できます!

また、iPhoneのユーザー以外の方でも音声だけの「音声講座」をダウンロードすれば、オフラインで聞くことができます。

※音声講座のダウンロードには「パソコン」が必要となります。

音声講座のダウンロードの手順はとっても簡単です。

手順①:「講座一覧」の右横にあるダウンロードボタンを押すと、パソコンへのダウンロードが開始されます。

手順②:ダウンロードが終了すると下のようなフォルダーが表示されます。

「通常速度」のフォルダー(一番上のフォルダー)を選択して、再生するスマホや音楽プレーヤーの方で速度調節することをおススメします!

手順③:フォルダーを選択すると音声ファイル(MP3ファイル)が表示されます。

この音声ファイルをスマホや音楽プレーヤーに転送すれば完了です!

⇒ 今すぐスタディング簿記講座を無料で体験する

スタディング簿記講座の講師

 

 

竹原先生は会計資格の最高峰「税理士」でもあります。

米国監査法人、外資系コンサルティング会社に勤務された後、開業税理士として独立。

税理士業務をこなしながら大学、短期大学、専門学校、法人会などで「簿記」や「税務」の指導を20年以上に携わってこられました。

そうです、竹原先生はスーパーウーマンなんです!

このような先生から簿記の講義を受けられるなんて贅沢だと思います。

⇒ 竹原先生の情報を詳しく見てみる

まずは「無料講座」で試してみよう!

スタディング簿記講座には「無料講座」が用意されています。

失敗しないために、自分に合うかどうかをじっくり体験してから決めることができます。

無料講座で体験できること

・ビデオ講座・WEBテキスト(簿記3級 3回)(簿記2級 3回)

・スマート問題集(簿記3級 2回)(簿記2級 2回)

・よく出る仕訳一問一答集 簿記3級(無料特典)

・よく出る仕訳一問一答集 簿記2級(無料特典)

・勉強仲間機能 

無料講座の申し込み方法は「メールアドレス(GメールやヤフーメールでもOK)」と「パスワード」を入力するだけです。

住所、氏名、電話番号などの個人情報の入力は必要ありませんのでご安心ください。

申し込み画面はこんな感じ、、、

⇒ 今すぐスタディング簿記講座を無料で体験する

まとめ

スタディング簿記講座とは!

・受講料が圧倒的な低価格である

最短で合格するためのカリキュラムである

・忙しくてもスキマ時間を有効活用して学習できる

勉強が継続しやすい工夫がある

スマホに全ての教材が収納されている

できるだけ詳しく「スタディング簿記講座」について解説させて頂いたつもりですが、十分に伝えきれてない部分もあるかと思います、、、。

なので、実際にあなた自身で無料講座を体験していただくことをおススメします!

無料体験してみて、「自分には合わないな、、、」って思ったら別の教材を探せばいいだけですからね。

「アフターコロナ」で就職や転職でライバル達に差をつけるためにも、少しでも自分をレベルアップさせたいですね!

この記事があなたの簿記資格取得の参考になれば幸です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です