【実際に使ってみた】スタディング税理士講座の「冊子版」は必要か?

【実際に使ってみた】スタディング税理士講座の冊子版オプションは必要か?
はらすけ
はらすけ
こんにちは、税理士のはらすけです。

僕はFラン大学卒(理系)で、限りなくブラックに近い中小企業を30歳で退職、それから勉強を始めて6年かかって税理士になりました。(プロフィールの詳細

スタディング税理士講座には「紙」で提供されるテキストや問題集は一切ありません。

ただし、別売りで「冊子版オプション」が用意されています。

この記事では、スタディング税理士講座の「冊子版オプション」を買うべきかどうかについて検証しています。

冊子版オプションを買うかどうか迷っている方には参考になると思います。

僕は現役税理士であり大手予備校(TACと大原)の利用経験があります。記事に一定の信憑性は担保されていると思います。

早速、結論から言うと「冊子版オプションは買った方がいい」です。

その理由について詳しく解説していきます。

 

\ 冊子版の詳細をみて見る! /

 

あわせて読みたい
5科目で70万円以上の差!スタディングは安いけど本当に受かる教材なのか?現役税理士が徹底解説してみました。

現役税理士がスタディング税理士講座の評判・口コミ・特徴を徹底解説します

 

冊子版オプションとは

スタディング税理士講座には「紙」で提供されるテキストや問題集が一切ありません。

そこで、別売りで用意されているのが「冊子版オプション」です。

内容は以下の通りです。送料は無料です!

コース 価格(税込) 内容 数量 紙サイズ
簿財2科目合格コース/総合コース/フルコース 28,380円 トレーニング 6冊 B5
テーマ別演習 6冊 B5
実力テスト(簿記論) 5回分 A4
実力テスト(財務諸表論) 5回分 A4
法人税法合格コース/総合コース 17,380円 トレーニング 4冊 B5
テーマ別演習 4冊 B5
実力テスト 5回分 A4
相続税法合格コース/総合コース 17,380円 トレーニング 4冊 B5
テーマ別演習 4冊 B5
実力テスト 5回分 A4
消費税法合格コース/総合コース 17,380円 トレーニング 4冊 B5
テーマ別演習 4冊 B5
実力テスト 5回分 A4
国税徴収法合格コース/総合コース 13,900円 トレーニング 4冊 B5
実力テスト 4回分 A4
トレーニング
テーマ別演習

実力テスト

冊子版オプションでは「テキスト」は用意されておらず、あくまでも、トレーニング、テーマ別演習、実力テストといった「問題集」のみとなります。

ですので、紙のテキストが欲しい場合は、自分で印刷するしかありません。

また、「冊子版オプション」のみの購入はできないので、必ず講座を受講する必要があります。

 

買った方がいい理由

冊子版オプションを買った方がいい理由をまとめると以下の通りです。

冊子版オプションを買った方がいい理由
・税理士試験は100%記述式

・時間短縮になる

・コスパが良い

では、1つずつ解説します。

税理士試験は100%記述式

税理士試験はマークシート方式での回答は一切なく、全て数字や文章を書きこむ「記述式」。

実際の試験では、問題を読み間違えないように問題用紙に下線を引いたり、余白に計算過程をメモするといたことが必要になります。

なので、日ごろから紙に書いて問題を解く練習は欠かせません。

実際に、スマホやパソコンを使って問題を解いてみましたが、紙での問題練習なしで税理士試験に合格するのは到底不可能だと感じました。

また、税理士試験本番は極度の緊張状態で問題を解くことになります。

普段と少しでも違和感があるだけで、試験の出来を大きく左右することも多いです。

スマホやパソコンで解けたとしても、本番の記述式でも上手く回答できるとは限りません。

合格するためには、日頃から本番と近い状態で問題を解く練習をすることが必須です。

スタディングで提供される問題は全て印刷して回答することをオススメします。

時間短縮になる

仕事や育児で、確保できる勉強時間が少ないという方にとっては、少しのスキマ時間も無駄にはできません。

・ダイヤが乱れ電車が止まってしまった

・アポイントしていた予定時間が変更になった

・病院の待ち時間が予想以上に長かった

スキマ時間は突然やってくるので、次にやる予定の問題集をつ常に携帯しておく必要があります。

せっかく訪れたスキマ時間に

・問題を印刷してなかった!
・近くに印刷できるところがない!
・プリンターのインクが切れて印刷できない!
.

といった理由で、勉強が進まなかったらもったいないですよね。

冊子版オプションがあれば、カバンに入れておくだけでなので、突然のスキマ時間でも安心です。

常に手が届く場所に教材をスタンバイさせておくことが、スキマ時間を有効活用するコツです。

また、家に帰ってすぐ問題を解こうと思っても、まず問題を印刷しなければならないのは少しストレスに感じました。

忙しくて時間があまりない方にとって、定期的に問題集を印刷する手間も結構負担になります。

会計事務所にお勤めだと、繁忙期(12月~6月)は超絶忙しいと思いますので、問題集をあらかじめ印刷しておく時間を確保できない可能性もありますね。

 

コスパが良い

印刷コストを計算してみると、冊子版オプションはコスパがいいです。

消費税法を例に計算してみると

「トレーニングは1冊約220ページ」「テーマ別演習は1冊約30ページ」です。

220ページ+30ページ=250ページ

250ページ×4冊×10円=10,000円

消費税法の冊子版オプションは17,380円(税込)ですので、印刷コストと印刷に割かれる時間を考えれば、この価格は決して高くはありません。

TACや大原などの大手予備校で消費税法の受講すると約15万円かかります。

スタディングなら、直前対策講座が付いた「消費税法総合コース 61,600円」に「冊子版オプション17,380円」をプラスしても78,980円

消費税法の価格
大手予備校 約15万円 

スタディング 約8万円

大手予備校の価格と比較してみると、冊子版オプションを購入したとても決して大きな支出ではありません。

 

今すぐ無料体験してみる! ⇒ スタディング税理士講座【公式】

 

冊子版オプションの利用をオススメしたい人

次のような方は冊子版オプションを購入した方が良いと思います。

冊子版を買った方がいい人
・問題集の印刷がめんどくさい方

・ご家庭に印刷環境がない方

・少しのスキマ時間も無駄にしたくない方

あとからでも購入できる!

冊子版オプションは講座の申し込みと同時に購入する必要はありません。

購入を迷っているなら、冊子版オプションなしでスタートすることをオススメします。

冊子版オプションは講座の途中からでも購入可能です。

まずは、日常生活に税理士試験の勉強を溶け込ませることに専念しましょう。

もしも、印刷する手間や時間がストレスに感じてきたら、そのとき冊子版オプションの購入を検討すれば良いと思います。

 

まずは無料体験してみよう!

百聞は一見にしかず。

まずは、実際に体験してみるのが一番です!

無料体験では冊子版オプションに含まれる「トレーニング」「テーマ別演習」「実力テスト」をすべて体験することができます。

実際に問題を印刷して解いてみることで、冊子版オプションが必要かどうかの判断ができると思います。

無料体験の申し込みはとても簡単です。

「メールアドレス」「パスワード」を入力するだけです。
※Gmail、ヤフーメールでもOK!

名前、住所、電話番号などの個人情報を入力する必要は一切ありませんので、自宅にダイレクトメールが届いたり、電話で勧誘されることもありません。

 

無料体験するには、「マイページ」⇒「講座一覧」⇒「税理士」を選択してください。

 

初回無料講座と合格セミナー」を選択すると、無料体験できるすべてのコンテンツを選ぶことができますよ。

 

 

\ まずは無料体験から! /

 

あわせて読みたい
現役税理士がスタディング税理士講座の口コミ・評判・特徴について詳しく解説した記事です。

現役税理士がスタディング税理士講座の評判・口コミ・特徴を徹底解説します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA