スタディングFP講座の評判は?口コミや特徴まで税理士が完全解説したよ!

はじめまして、はらすけです。

僕は限りなくブラックに近い中小企業を退職後、30歳から勉強を始めて約6年で税理士になりました。

詳しい自己紹介はコチラ

僕が税理士になるきっかけとなったのが『FP2級』の取得でした。

僕のように難関資格への足掛かりにする人もいれば

その他にも、、、

・就職や転職活動を有利にしたい!

・今より少しでもスキルアップしたい!

・「お金」に関することにとても興味がある!

・国家資格で将来独立したい!

といった理由でFP資格に興味を持たれた方も多いと思います。

でも、、、

・FPを取得したいがどうすればいいのか分からない

・仕事、家事、子育てが忙しくて勉強時間が取りづらい

・できるかぎり低コストでFP資格を取得したい

といった悩みからなかなか先に進めず、迷っている方もいらっしゃると思います。

このような悩みを解決してくれるのが「スタディング」です。

近年スマホで学習できる「スタディング」を受講する方が急増しています。

今回、税理士&FP2級を保持している僕が実際にスタディングの無料講座を体験してみました。

この記事では無料講座の体験を踏まえて、スタディングFP講座の評判・口コミ・価格・特徴などについて詳しく解説しています。

勉強を始めるベストなタイミングは一番若い今です!

最新の割引情報もありますので、ぜひ最後までお読みください。

すぐに内容を見たい方はコチラ >>> スタディングFP講座

スタディングFP講座をおススメしたい人

①できれば低コストでFP資格を取得したい方

②勉強の継続が苦手な方

毎日が忙しくて勉強時間が限られている方

スタディングFP講座の評判・口コミ

スタディングのホームページより、2019年9月に実施されたFP試験に合格者された方々の声を抜粋ました。

3月に受講を開始して5月の3級、9月の2級と無事合格することが出来ました。

FP3級と2級をスタディングだけで勉強し、どちらも一発合格しました。

1日30分~1時間と決して勉強時間が多かったわけではありませんでしたがこの度FP2級無事合格できました。

・基本的には通勤の電車と自宅で勉強しました。自宅ではベッドの上で勉強していた時間が長かったです。

動画で学んだあと、すぐに試験問題を解くというスタイルは非常に良いと思います。

・子は無事8月に生まれさらに勉強時間の確保が難しくなっていく中で、自宅PCでは3倍速で聞くこともでき、要点を抑えた講義や問題集とても役立ちました

妊娠中で寝たきりの安静が必要な期間に寝っ転がりながら勉強していたが、本の教材の場合その対応はできないため、非常に役立ちました。また動画の解説があり、本での学習とは異なり頭に入ってきやすかったです。

・FP2級合格!車通勤なので通勤中に講座を聴きながら全体を理解しました。速度を変えられるのはとてもよかったです。1.2倍や1.5倍で受講でき自分に合ったスピードで勉強をすすめられました。

スタディングが勉強しやすい環境を提供してくれたことが今回の合格の一番の要因だと感じています。勉強時間が捻出できないからと資格の取得に踏み出せない社会人の方には、スタディングをおすすめしたいと思います。

電車の中の10分程の通勤時間が毎日学習時間として確実に確保できる時間だったので、イヤホンで周りの音を遮断して学習しました。

・とにかく過去問を繰り返し解きたかったので、オンラインでクイズのようにとけるスタディングを活用しました。最近はアプリもできて、更に使いやすくなりました。

・スタディングのビデオ講義にはとても助けられました。内容がわかりやすくまとまっているので、効率よく勉強できました。

・お試しで視聴してみたら端的で分かりやすく1コマが隙間時間にできる量だったので続けられそうかなと思い受講しました。育休中だったので子どもがお昼寝をしてるときや夜寝た後など、短時間でできるのがとても良かったです。

学習した後すぐにアウトプットする仕組みがあるので、短期合格へとつながったと思います。

過去に解いた問題の正誤が記録されていて、復習し易かったので、効率的に学習できた。

・まとめて勉強する時間がなかなか取れないので、スマホだけで通勤時間の間に勉強できるスタディングの講座は最適でした。電車に乗っている時間が10分弱しかないので、1.5倍速や2倍速で講義を聞けるのはとても助かりました。

「自宅のベッドで勉強」「通勤電車の10分間」など、どこでもスキマ時間を有効に利用して合格されていますね!

今すぐ申し込む ⇒ スタディングFP講座

スタディングFP講座の価格

FP講座の価格
・FP3級・2級セットコース  32,978円(税込)

・FP2級合格コース  30,778円(税込)

・FP3級合格コース  4,048円(税込)

通信講座で有名な「ユーキャン」のFP2級が取得できるコースは64,000円(税込)

大手資格予備校「TAC」のFP2級が取得できるコースは101,000円(税込)

なので、スタディングがいかに低価格かが分かり頂けると思います!

でも、、、

あまりの安さから「教材の内容は大丈夫なの…?」と不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、安さにはちゃんとした理由があります。

スタディングはオンライン講座に特化しているため、「教室の家賃などの不動産コスト」「大勢の講師に払う人件費」などのコストを極限まで削減できます。

なので、圧倒的な低価格を実現すること可能なんです。

また、低価格だからといってカリキュラムの内容が薄いわけではありません。

下記は「FP2級合格コース」に含まれている内容ですが、かなりの分量となっています。

FP2級合格コース

①ガイダンス 1回

②基本講座(ビデオ・音声)39講座 合計約18時間

③実技試験対策講座(ビデオ・音声)6講座 合計約2時間40分

④WEBテキスト 39回 基本講座にWEBテキストが付きます

⑤要点まとめシート 6回 (各科目毎に重要ポイントをまとめた暗記シートが付きます)

⑥スマート問題集 39回

⑦セレクト過去問題集(WEB)6回 (各科目毎に重要問題を集めた学科試験の過去問題と解説)

⑧実技セレクト過去問題集(冊子)

・資産設計提案業務(FP協会)セレクト過去問・解答解説+実技試験の傾向と対策

・個人資産相談業務(きんざい)セレクト過去問・解答解説+実技試験の傾向と対策

⑨模擬試験(学科・実技) 2級の学科試験と実技試験(資産設計提案業務(FP協会))各1回

また、万が一不合格になってしまい、再度チャレンジする場合は割安で受講することができます。

再受講の価格

・FP3級・2級セットコース 12,210円(税込)定価の63%OFF

・FP2級合格コース 10,230円(税込)定価の67%OFF

・FP3級合格コース 3,036円(税込)定価の25%OFF

今すぐ申し込む ⇒ スタディングFP講座

スタディングFP講座の良いところ

僕がスタディングを体験してみて、ここが「イイ!」と感じた点を2つ挙げます。

①:勉強を継続できる工夫が満載

資格試験に合格するために最も重要で、かつ最も難しいのが「勉強の継続」です。

僕は税理士になるまでに6年間かかりましたが、勉強の継続さえできれば資格は必ず合格できるということを実感しました。

これを読んでるあなたは今「FP資格絶対に取ってやるぜー!」って意気込んでいるはずです。

今のモチベーションがずっと続きそうな気持だと思います。

しかし、そのモチベーションがなかなか長続きしないんです・・・人間ですからモチベーションが下がるときが必ず来ます。

従来の資格の勉強はというと、まず机に座り、分厚いテキストを広げて、文字がぎっしり詰まった文章をひたすら読んで理解する。

そして、練習問題を解くという作業を繰り返すことになります。

自分のモチベーションが高い時は苦になりません。

しかし、仕事から疲れて帰ってきてテンションが下がっている時は、机に座る」という動作がめちゃくちゃ高いハードルに感じます、、、。

スタディングのカリキュラムは勉強を開始するまでの「ハードル」を下げる工夫がされています。

従来の教材だと、1回の講義で1~2時間の長い講義を聞く必要がありましたが、スタディングは講義が「数分~10分程度」の細切れになっているので、少しづつ勉強を進めることができます。

では、具体的に見てみましょう。

FP2級の「社会保険(公的医療保険)」の場合、全体の講義時間は41分間です。

そして、41分間の講義がさらに「8分割」されています。

下の画像を見て頂くと、講義が2~15分の細切れになっているのがお分かり頂けると思います。

41分の講義を8分割
2-1-3-01医療保険制度(2分35秒)

2-1-3-02健康保険(5分28秒)

2-1-3-03健康保険の給付(15分25秒)

2-1-3-04国民健康保険(4分42秒)

2-1-3-05後期高齢者医療制度(1分54秒)

2-1-3-06退職後の医療(4分30秒)

2-1-3-07介護保険(4分09秒)

2-1-3-08学習のポイント(1分38秒)

 

日頃「忙しくて時間がない!」と思っていても、案外日常にはちょっとしたスキマ時間であふれています。

・病院や子供の習い事の待ち時間

・通勤・通学電車の中

・なにげないネットサーフィン

などなど、、、

特に、スマホでゲーム、SNS、ネットサーフィンをしている時間って結構あると思いませんか?

ちなみに、ニールセン デジタルが2020年3月24日に発表した調査によると、1日のスマホ利用時間は平均で3時間46分だそうです。

これを1年に換算すると1,374時間です!

ちなみに、1年に1,000時間もの勉強時間があれば、税理士試験にも合格できるレベルの勉強量になります。

出典:マイナビニュース

スタディングは「スマホ」の中にすべてのカリキュラムが収納されています。

なので、自宅以外の場所でもちょっとしたスキマ時間があれば、細切れになっている講義動画を1~2個見ることが可能です。

僕は、夜寝る前に「布団の中」でスタディングの講義を聞いていました。

「今日は仕事で疲れたから、勉強やりたくないな~」て思った時、寝る前に数分だけでも講義を聴くことで「とりあえず毎日勉強を継続しているぞ!」という自信につながります。

机じゃなくても勉強できると思うと、勉強を開始するまでの「ハードル」がかなり低く感じます。

繰り返しますが「毎日勉強を継続する」ということが資格試験では一番重要です!

また、スタディングFP講座は再生速度を「通常速度~3倍速」まで選択できるので、インプット時間をさらに効率化することができます。

速度に慣れてくると「1.5倍速」もしくは「2倍速」で再生しても全然大丈夫です!

個人的には「3倍速」は早すぎるなぁと感じました。

講義動画は「テレビ番組」を見ているような感じで、堅苦しいイメージがありません。

 

講義動画を下にスクロールすると「テキスト」(下画像)も同時に確認することができます。

ちなみに、スタディングFP講座では「紙」のテキストは用意されていません

なので、どうしても紙で見たいときは「WEBテキスト」の右上に設置されている「印刷」ボタンを押すとPDF(下画像)が展開されるので、希望のページを選んで印刷することができます

 

スタディングFP講座は、多くの方が肌身離さず持ち歩いているスマホに全てのカリキュラムを収納し、さらにテレビ番組を見ているような講義を細切れにすることにより、資格合格に最も重要な要素である「勉強の継続」を容易にしてくれる工夫が凝らされている点がとても「イイ!」と感じました。

これで初めての国家資格取得も夢ではありませんね!

今すぐ申し込む ⇒ スタディングFP講座

②:最短合格を目指すカリキュラム

スタディングは「短期間で合格した人の勉強法」を誰でも再現できるように作られており、それぞれの資格講座で、画期的な勉強法・学習ツールを提供しているという特徴があります。

ここで大事なのが、スタディングは「短期合格するための勉強法」を提供しているという点です。

僕はこれまで数々の大手予備校の資格教材を受講してきました。

よくある失敗として「インプットに時間が掛かりすぎて、アウトプットの時間が不足する」ということです。

講義を聞いている時は内容を理解できている気になっていますが、いざ問題をやってみると解けないということが多々ありました。

当たり前ですが、問題が解けなければ試験に合格できません!

スタディングFP講座では、スマホでできる「スマート問題集」「セレクト過去問集」が講義と講義の間に小刻みに挿入されています。

なので、講義の内容を忘れないうちに練習問題で強制的にアウトプットさせられます!

※下の画像は「スマート問題集」の画面です

問題練習が終わると、自分の「回答データ」が記録されます。

「スマート問題集」「セレクト過去問集」は、【練習モード】【本番モード】【復習モード】で問題演習を行うことができます。

 

僕のおすすめは【復習モード】です。

復習モードは、過去に解いた問題の中から苦手とする問題だけを繰り返して解くことで、苦手な論点を克服できるようになっています。

実際に「スマート問題集」を体験してみて感じたことは、資格の勉強しているというよりも、ほとんど「ゲーム感覚」であるということです。

スタディングFP講座では、動画講義によるインプットは「サッ」と短期間で済ませ、とにかく練習問題を繰り返し解く時間を多くとるようなスタイルとなっています。

論点を1個1個、完璧に理解しないと次に進めない方がいらっしゃいます(僕もそうでした)。

しかし、このやり方ですと一番重要な「アウトプットの時間」が不足しがちになり、結果として不合格になりやすいです。

スタディングFP講座は最短合格に必要な「アウトプット重点」のカリキュラム設計されているところが「イイ!」です。

半年後には「国家資格保有者」になっているかもしれませんね!

今すぐ申し込む ⇒ スタディングFP講座

スタディングFP講座の講師

島田 慶生

AFP・中小企業診断士
大阪工業大学経営工学科卒業。「中小企業診断士」の受験経験から、スタディングの効率的なカリキュラム内容に共感され、2011年よりスタディング FP講座の開発を手掛けています。また、講師としてもこれまでに合格者を多く輩出されています。

松原 明壱

CFP・1級FP技能士
早稲田大学政治経済学部卒業。大手の通信教育会社で10年間FP講師を務めたキャリアを持つベテラン講師です。2018年からスタディングFP講座の講師となり、これまでに多数の合格者を輩出されております。

特に島田先生を高く評価される受講者さんはとても多いです!

FP合格者の声を一部抜粋してみました。

YKさん(2019年 FP2級合格)

島田先生の「今日も張りきっていきましょう」という言葉には、勉強のみならず、1日の始まりにとても元気づけられました。>>>YKさんの合格コメント

豊田弥生さん(2019年 FP2級合格)

島田先生の講義はとてもわかりやすく、親しみやすい先生だったこともあり、講義を見るのがとても楽しみでした。講師の好き嫌いによって、学習効果が変わると言われることがありますが、私に取って島田先生との出会いは大きかったと思います。>>>豊田弥生さんの合格コメント

M Yさん(2018年 FP2級合格)

正直、手ごたえがなかなか掴めず、投げ出そうとしましたが、島田先生の動画講座の最後におっしゃられる励ましの言葉が後押しとなり合格までこぎつけれたと思っております。>>>MYさんの合格コメント

今すぐ申し込む ⇒ スタディングFP講座

スタディングFP講座の割引情報

2020年8月31日(月)まで10%OFF



2020年8月31日(金)までに申し込むと10%OFFになります。

FP3級・2級セットコース」は通常32,978円(税込)ですが、29,680円(税込)受講することができます。

10%OFFクーポンの利用方法ですが

無料登録してから、「マイページ」の左側にある「クーポン」ボタンを押すと、10%OFFクーポンがゲットできていることが確認できます。

そして、購入手続きを進めると最後の「ご注文の確認」というところで10%OFFクーポンが使えます。

10%OFFクーポンは時々しかない大幅割引です!

まずは無料登録から! ⇒ 無料登録

合格お祝い制度



 FP2級に合格すると、お祝いとしてAmazonギフト券5,000円分がもらえます!

詳しい内容にいついてはこちらをどうぞ >>>合格お祝い制度

まずは無料体験してみよう!

スタディングFP講座は「無料講座」ができます。

無料体験の内容
【ガイダンス】

・FP試験過去問分析(無料特典)

・FPの魅力と着実に合格する4つのポイント(FP2級)

・FP3級 短期合格無料セミナー

【2級 ビデオ講座】

・FPとライフプランニング

・社会保険(公的医療保険)

・実技試験対策講座-ライフプランニング

【2級 スマート問題集】

・よく出る一問一答集 FP2級(無料特典)

・FPとライフプランニング

・社会保険(公的医療保険)

【2級 セレクト過去問題集】

・学科 ライフプランニング(無料サンプル版)

【3級 ビデオ講座】

・FPとライフプランニング

・社会保険(医療保険・労働保険)

・保険制度の概要

・実技試験対策講座-ライフプランニング

【3級 よく出る一問一答集 (無料特典)】

【3級 スマート問題集】

・FPとライフプランニング

・社会保険(医療保険・労働保険)

・保険制度の概要

【3級 セレクト過去問題集】

・学科 ライフプランニング(無料サンプル版)

【冊子】

・FP2級 実技試験の傾向と対策

・FP3級 実技試験の傾向と対策

・要点まとめシート(無料サンプル)

無料講座とはいえこのボリュームです。無料体験だけでもかなりFPの勉強ができてしまう分量です。

じっくり無料体験してから、自分に合っているかどうかを判断することができます。

無料体験への申し込みはとてもカンタン!

「メールアドレス」「パスワード設定」のみで登録のみで名前・住所・電話番号などの個人情報の登録は一切不要です!

今すぐ無料体験してみる ⇒ スタディングFP講座

 

最後に

これを読んでいるあなたは、これから何かを成し遂げようとしている「目標」があるに違いありません。

しかし、詳しい情報を集めていくうちに、自分にそれが達成できるのかとだんだん不安になってくる時がありませんか?

僕も税理士試験の挑戦を考えたとき、不安と恐怖に駆られてなかなか一歩を踏み出すことが出来ませんでした・・・。

そこで「ちょっと勇気が出る名言」をご紹介して終わりにしたいと思います。

本田宗一郎

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」

マイケル・ジョ-ダン

「私は失敗を受け入れることが出来る。しかし、挑戦しないことだけは受け入れられないのだ」

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA