クレアールとスタディングの税理士講座どっちを選ぶべき?徹底比較してみました

【税理士講座対決!】スタディングとクレアールどっちを選ぶべき?
はらすけ
はらすけ
はじめまして、はらすけです。僕は限りなくブラックに近い中小企業を退職後、30歳から勉強を始め約6年かけて税理士になりました。(詳細な自己紹介はコチラ

費用が安くコスパ良く税理士資格を取りたい!

コスパ重視で検索すると…「スタディング」「クレアール」という2つの教材にぶつかります。

どっちを選べばいいのか迷う…という方も多いのではないでしょうか?

この記事では、スタディングとクレアールを徹底比較しています。

結論から言うと次の通りです。

僕は現役税理士であり過去にTAC、大原、スタディングなど様々な予備校・通信講座を体験しました。

受験経験者の教材分析は必ず役に立つはずです。

1年後、簿財2科目に合格すれば人生を大きく変えることができます!

では、スタディングとクレアールの比較一覧表からご覧ください。

スタディング税理士講座とクレアール税理士講座の比較一覧表

「項目」をクリックすると詳細情報にジャンプできます。

項目
スタディング


クレアール
運営会社 KIYOラーニング㈱ ㈱クレアール
創立 2008年 1962年
上場市場 東証マザーズ 非上場
受講スタイル Web通信のみ Web通信(講義DVDはオプション)
教材開発のコンセプト 低価格で短期合格 短期合格にこだわる
無料体験 あり あり
受講科目 6科目(簿記論、財務諸表論、法人税法、相続税法、消費税法、国税徴収法) 5科目(簿記論、財務諸表論、法人税法、相続税法、消費税法)
受講料・割引制度

 

  • 簿財2科目セット:59,800円~
  • 法人税法:49,800円~
  • 相続税法:49,800円~
  • 消費税法:49,800円~
  • 国税徴収法:49,800円~
  • 簿財2科目セット:230,000円
  • 法人税法:215,000円
  • 相続税法:180,000円
  • 消費税法:130,000円
割引制度あり 割引制度あり
教育訓練給付制度 対象外 対象コースあり
講義内容への質問 可能(メールのみ) 可能(メールとFAX)
テキスト・問題集 WEB形式のみ(紙形式はオプション) 紙形式(PDF閲覧可能)
直前対策講義 あり あり
合格率 非公開 非公開
ホームページ スタディング税理士講座【公式】 クレアール税理士講座【公式】
評判・口コミ スタディングの評判・口コミ

スタディング税理士講座では受からない?評判・口コミを現役税理士が徹底解説

2022年8月11日
クレアールの評判・口コミ

クレアール税理士講座は受からない? 評判・口コミを現役税理士が解説

クレアール税理士講座は受からない?評判・口コミを現役税理士が解説

2022年7月3日

 

運営会社・創立・上場市場の比較

スタディングとクレアールの運営会社についての比較です。

項目 スタディング クレアール
運営会社 KIYOラーニング㈱ ㈱クレアール
代表者 綾部貴淑 竹内陽一
所在地 東京都千代田区永田町2-10-1 永田町山王森ビル4階 東京都千代田区神田三崎町1-1-17 ハヤシビル(本社)
創立 2008年 1962年
上場市場 東証マザーズ 非上場

スタディング(KIYOラーニング㈱)

スタディング税理士講座を運営しているのは「KIYOラーニング㈱」

2008年に創立され、創業社長の綾部貴淑氏が自ら講師となり「中小企業診断士講座」をスタートさせました。

税理士講座の開講は2015年からと比較的最近ですが、公式HPに掲載されている合格体験談が年々増えていることから、順調に合格者数が増えていることがうかがえます。

スタディング全体の受講者数もハイペースで増加しています。スタディングが「コスパ」「品質の良さ」を兼ねそろえている証拠と言えるでしょう。

スタディング10万人

2020年には「東京証券取引所マザーズ上場(上場コード:7353)」を果たし、通信講座と言えばスタディングの名前が出ることも多くなりました。

2022年から人気俳優の「玉木宏さん」をイメージキャラクターに起用しています。

2022年7月現在、スタディングで受講できる講座は「30種類」に増え、「簿記講座」「社労士講座」「宅建士講座」「FP講座」など税理士と関連がある資格も豊富です。

クレアール(㈱クレアール)

クレアール税理士講座を運営しているのは「㈱クレアール」

クレアールの創立はなんと1962年と超老舗です。

税理士試験の指導は1969年からと「50年以上の指導実績」があるので、安心感は半端ありません。

また、簿記講座については人気ユーチューバーの「両学長」がおすすめしていることもあり、注目を集めています。

クレアールは会計系資格では最高峰の「公認会計士講座」も提供していることから、簿記関係の資格取得に強い印象です。

ポイント!

  • スタディング
    歴史は浅いが受講者が急増中!
  • クレアール
    歴史が古く安心感は半端ない!

受講スタイルとコンセプトの比較

次は「受講スタイル」と、商品開発の「コンセプト」を比較してみましょう。

受講スタイル

受講スタイルはスタディングもクレアールも、インターネットを利用した「Web通信講座」です。

ただし、クレアールはオプションで「講義DVD」もあります。

DVDなら自宅の大画面テレビなどで講義が見れますし、ネットが苦手な方でも安心して受講できますね。

クレアール税理士講座「オプション講義DVD」
クレアール税理士講座(講義DVD)
簿財アドバンス(レギュラーコース/初学者向け) 40,000円(税込)
法人税法(レギュラーコース/初学者向け) 35,000円(税込)
相続税法(レギュラーコース/初学者向け) 30,000円(税込)
消費税法(レギュラーコース/初学者向け) 20,000円(税込)

スタディングとクレアールは通信講座に特化することで、受講料を大幅に下げることを目指しています。

大手予備校のように各地に学校を配置すると、建物の建設費や賃料、講師や従業員の給料といったコストが発生します。

通信講座に特化すれば、カリキュラムの品質を落とすことなく受講料を下げることが可能なのです。

ポイント!

  • スタディング
    Web通信講座に完全特化で最安値を実現!
  • クレアール
    DVD講義も選べて選択肢が広い!

教材開発のコンセプト

スタディングのコンセプトを一言で表現すると「低価格で短期合格」です。

KIYOラーニング代表の綾部貴淑氏は、難関資格である中小企業診断士に働きながら合格されています。

自身の受験体験に基づき、忙しい社会人でも効率よく学習でき、かつ短期間で合格できるようなカリキュラムを追及しています。

スマホにすべてのカリキュラムを詰め込み、スキマ時間にいつでもどこでも学習できるスタディングの学習スタイルはこのようなコンセプトのもと生まれました。

さらに、通信講座に特化することで、難関資格にありがちな「高額な受講料の問題」も解決しています。

簿財2科目で59,800円~は驚異的な価格です!

大手予備校のように各地に学校施設を設けると、莫大な運営コストがかかてしまいますが、通信講座に特化すればそのような運営コストも発生しません。

スタディング税理士講座が低価格である理由

このように、スタディングの「低価格と短期合格」の両方にこだわった教材と言えます。

一方、クレアールのコンセプトを一言で表現すると「短期合格にこだわる」です。

その姿勢は「非常識合格法」と「簿財アドバンス」に表れています。

非常識合格法とは、試験によく出題される論点を集中的に学習し、効率的に合格点を取るというものです。

「簿財アドバンス」という簿記論・財務諸表論の短期合格を目指すコースは、簿記論と財務諸表論を合わせて1科目とみなして教材開発しています。

クレアール税理士講座(簿財アドバンス)

簿記論と財務諸表論は学習論点が重複する部分が多いのですが、一つの教材にまとめることで学習のムダを省けます。

その結果、インプット学習の時間を200時間短縮することに成功しています。

インプット学習の時間を減らし、アウトプット学習を増やすことで短期合格の可能性を最大限まで高めています。

このように、クレアールは徹底的に「短期合格」にこだわった教材と言えます。

ポイント!

スタディング
低価格と短期合格の両方にこだわっている!
クレアール
徹底的に短期合格にこだわっている!

無料体験の比較

スタディングもクレアールも無料体験できます

税理士講座はどれも高額です。

自分に合わない教材を選んで、途中で勉強を止めてしまうと大きな損失です。

必ず無料体験してから購入することを強くお勧めします。

無料体験の手続きはとてもカンタンです。

スタディング税理士講座の無料体験

スタディングで無料体験できるものは「動画講義」「Webテキスト」「スマート問題集」「トレーニング」などです。

スタディングの教材はすべてオンラインで提供されますので、スマホがあれば今すぐに無料体験が可能です。

無料体験と言ってもかなりの分量があるので、無料体験だけでもそこそこ勉強になります。

スタディングの無料登録すると、「マイページ」から税理士講座以外の講座も無料で試すこができます。

無料体験の手順は次の通りです。

  1. スタディング公式HPにアクセスする
  2. メールアドレスとお好きなパスワードを入力する
    ※メールアドレスは「Gメール」や「ヤフーメール」でOK!
  3. 完了!
スタディング税理士講座(無料体験申込フォーム)

 

無料体験してみる! ⇒ スタディング税理士講座【公式】

 

クレアール税理士講座の無料体験

クレアール税理士講座の無料資料請求の方法は?勧誘はある??

クレアールは資料請求すれば無料で「動画講義DVD」「冊子テキスト」「パンフレット」を送ってくれます。

資料請求すると、資料請求者限定の「特別割引クーポン券」「期間限定割引のチラシ」が同封されています。

クレアールに興味がある方は必ず資料請求しましょう!

クレアール税理士講座(資料請求者限定 特別割引クーポン券)

資料請求の手順は次の通りです。

  1.  クレアール公式HPにアクセスする
  2. 以下の必要項目を入力する
    「氏名」「メールアドレス(GメールなどでOK)」「住所」「職業」「請求内容」など
  3. 完了!

3分程度で手続きできますよ。

クレアールの資料請求フォームは下のような感じです。

クレアール税理士講座(資料請求のフォーム)

 

資料請求する! ⇒ クレアール税理士講座【公式】

 

ポイント!

  • スタディング
    無料体験の「量」が多くしっかり試せる!
  • クレアール
    資料請求者限定の「特別割引クーポン券」がもらえる!

 

受講科目の比較

スタディングで受講できるのは6科目、クレアールで受講できるのは5科目です。

どちらも、税理士試験で受験できる11科目全てをカバ―しているわけではありません。

下表のように、スタディングとクレアールで受験できる科目は受験者数の人気1~6位です。

選択必須科目である「所得税法」が受講ができないのは少し残念ですね…。

しかし、実務での利用頻度を考えると、スタディングとクレアールで受講できる科目で十分だと思います。

科目 属性 R3年受験者数(順位) スタディング クレアール
簿記論 必須 11,166人(1位)
財務諸表論 必須 9,198人(2位)
所得税法 選択必須 1,350人(7位)
法人税法 選択必須 3,532人(4位)
相続税法 選択 2,548人(5位)
消費税法 選択 6,086人(3位)
酒税法 選択 470人(9位)
国税徴収法 選択 1,702人(6位)
住民税 選択 378人(10位)
事業税 選択 302人(11位)
固定資産税 選択 941人(8位)
ポイント!

スタディングもクレアールも受講できる科目は限定的だが実務上で問題なし!

 

資料請求・無料体験の方法は?

 

受講料・割引制度の比較

ここでは「受講料」と「割引制度」について比較していきます。

受講料の比較

スタディングとクレアールの受講料は以下の通りです。

科目 スタディング クレアール 備考
簿財2科目セット
  • ミニマムパック
    59,800円
  • アドバンスパック
    74,800円
  • パーフェクトパック
    89,800円
  • レギュラーコース
    230,000円
  • 中級コース
    190,000円
  • 上級コース
    160,000円
  • スタディング
    アドバンスパックはミニマムパックに「直前対策コース」「Q&Aチケット」をプラス。
    簿財のパーフェクトパックはアドバンスパックに「簿記入門コース」をプラス。
  • クレアール
    左記は多数あるコースの中の一部
法人税法
  • ミニマムパック
    49,800円
  • アドバンスパック
    63,800円
  • レギュラーコース
    215,000円
  • 中級コース
    160,000円
  • 上級コース
    120,000円
相続税法
  • ミニマムパック
    49,800円
  • アドバンスパック
    63,800円
  • レギュラーコース
    180,000円
  • 中級コース
    150,000円
  • 上級コース
    120,000円
消費税法
  • ミニマムパック
    49,800円
  • アドバンスパック
    63,800円
  • レギュラーコース
    130,000円
  • 中級コース
    80,000円
  • 上級コース
    75,000円
国税徴収法
  • ミニマムパック
    49,800円
  • アドバンスパック
    63,800円

この比較表を見ると、スタディングの方が大幅に安く感じます。

しかし、価格面ではクレアールも負けていません。

複数の割引きを上手く使えば、スタディングに迫る価格になる場合もあります。

ただ、クレアールの料金体系は複雑なので少しわかりにくいです。

パンフレットを見ると下のような料金表が10ページほど掲載されています。

クレアール税理士講座パンフレット(コース選択)

クレアールに興味がある方は、パンフレットを取り寄せて、自分に合ったコース選択をすることをおすすめします。

続いて、両社の割引制度について解説します。

割引制度の比較

スタディング クレアール
割引制度の内容
  • 期間限定の割引
  • スキルアップ割引
  • 合格祝い金制度
  • 期間限定の割引
  • 資料請求者限定割引
  • 複数科目・複数年コースの割引
  • 合格祝い金制度
  • 保有資格による割引

スタディングの割引制度

スタディングは定期的に「期間限定の割引」を実施しています。

僕が今までに見たものは「5%OFF」「10%OFF」「11,000円OFF」といったものです。

\ お知らせ!/

スタディングは2022年8月31日まで10%OFF

簿財2科目 59,800円~

また、合格祝い金制度では1科目合格すると「10,000円」の祝い金がもらえます。

スタディングの割引制度をフル活用すれば、簿財2科目合計で40,000~50,000円程度の受講料も実現可能です。

最新の割引情報はスタディング公式HPで確認できますよ。

クレアールの割引制度

クレアールの割引制度は種類が豊富です。

「複数科目」「複数年」「合格祝い金制度」を含むコースを選択し、さらに「期間限定割引」と組み合わせれば、クレアールでも簿財2科目で100,000円を切る可能性もあります。

下の例は、早期合格することが条件になりますが、「複数年(2年)」「期間限定割引」「合格祝い金の受け取り」のコンビネーションで、簿財2科目の受講料が98,400円になっています。

簿財アドバンスセーフティーコース

期間限定割引のチラシより

上記は一例にすぎません。

クレアール税理士講座の購入を検討する際は、必ず資料請求して料金プランを確認しましょう。

ポイント!

  • スタディング
    業界最安値で料金・割引制度もシンプル!
  • クレアール
    割引制度の組合せでスタディングに迫る低価格!

 

資料請求・無料体験の方法は?

 

教育訓練給付制度の比較

教育訓練給付制度」とは受講料の20%(上限10万円)を国が補助してくれる制度です。

  • スタディング ⇒ 教育訓練給付制度の対象なし
  • クレアール ⇒ 教育訓練給付制度の対象あり

残念ながら、スタディング税理士講座は教育訓練給付制度の対象外。それでも業界最安値の価格は驚異的です。

一方、クレアール税理士講座は教育訓練給付制度の対象(一部コースのみ)です。

クレアール税理士講座のどのコースが教育訓練給付制度の対象になるのかは、パンフレットで確認できます。

クレアール税理士講座(教育訓練給付制度)

2022年7月現在、教育訓練給付制度の対象になるのは次の「4コース」です。

クレアール(教育訓練給付制度対象のコース)
簿財アドバンス(レギュラーコース/初学者向け) 230,000円
簿記論or財務諸表論(レギュラーコース/初学者向け) 180,000円
法人税法(レギュラーコース/初学者向け) 215,000円
消費税法(レギュラーコース/初学者向け) 130,000円
ポイント!

  • スタディング
    教育訓練給付制度は対象外。それでも業界最安値!
  • クレアール
    教育訓練給付制度の対象となるコースあり!

 

資料請求・無料体験の方法は?

 

講座内容への質問

スタディング クレアール
質問サービスの有無 あり(ミニマムパックを除く) あり
質問回数
  • アドバンスパック 10回
  • パーフェクトパック 30回
無制限
質問形式 メールのみ メールかFAX

Web通信に特化した両社ですが、質問サービスも充実しています。

スタディングのQ&Aサービスでは、他の受講生がした質問も全て閲覧できるので、他の受講生がどこでつまずいていいるのかも丸わかりです。

スタディングは回数制限がありますが、あとでQ&Aチケットを追加購入することも可能です。

一方、クレアールの質問サービスは担当講師が直接回答してくれます。

大手予備校では、質問への回答は担当講師とは別の方が行う場合もありますが、その点クレアールは講義動画の担当講師が直接回答してくれるので、違和感のない回答が返ってきます。

ポイント!

  • スタディング
    質問回数に制限はあるが、追加購入も可能!
  • クレアール
    担当講師が直接回答。質問し放題なので聞きまくれる!

テキスト・問題集の比較

スタディング クレアール
提供方式 Web形式 紙形式(PDF閲覧可能)
特徴
  • カラフルでわかりやすい
  • 問題集は紙形式も可能(オプション)
  • 2色刷りでシンプルなテキスト
  • テキストは文字数・冊数ともに少ない

スタディングのテキスト・問題集

スタディング税理士講座WEBテキスト(簿財)

スタディングのテキストと問題集は全て「WEB形式」で提供されます。

カラフルに色分けされているので、難関資格のテキストにありがちな威圧感も無くとても分かりやすいです。

講義動画を見ながらWEBテキストも同時に見れるので、前後のページを確認しながら学習することができます。

講義動画はWEBテキストを映しながら講師が解説していくスタイル。

ですので、紙のテキストがなくても特に不便なく講義を受けることができます

実際に、僕は夜寝る前にベッドで横になって講義を聴いていました。

また、PDF化や印刷も可能なので必要に応じた使い方ができます

問題集のみになりますが、オプションで「紙冊子」もあります。

個人的はお金に余裕があるなら、紙冊子の問題集は購入した方がいいと思います。

紙冊子オプションについては「【実際に使ってみた】スタディング税理士講座の「冊子版」は必要か?」で詳しく解説しています。

【実際に使ってみた】スタディング税理士講座の冊子版オプションは必要か?

スタディング税理士講座の冊子版は必要?【実際に使ってみた】

2022年8月8日

クレアールのテキスト・問題集

クレアールのテキスト・問題集は「紙形式」のもが郵送されてきます。

テキストは1ページあたりの文字数が少なく、とてもシンプルな印象です。

テキストに余白が多いので、メモをしっかり書き込見たい方にはおすすめですね。

また、テキストはPDF閲覧可能もなので、わざわざ紙のテキストを持ち歩く必要もありません。

クレアール税理士講座テキスト(簿財2科目アドバンス)
ポイント!

  • スタディング
    テキストは全てWEB形式。カラフルで分かりやすい!
  • クレアール
    紙形式。たくさん書き込みたい方におすすめ!

 

資料請求・無料体験の方法は?

 

直前対策講座の比較

スタディング レアール
簿記論 直前答練 9回 直前答練 7回 公開模試1回
財務諸表論 直前答練 9回 直前答練 7回 公開模試1回
法人税法 直前答練 9回 直前答練 5回 公開模試1回
相続税法 直前答練 9回 直前答練 6回 公開模試1回
消費税法 直前答練 9回 直前答練 3回 公開模試1回
国税徴収法 直前答練 6回

スタディングの直前対策講座

スタディングはクレアールに比べると直前答練の回数がかなり多いです。

ただ、スタディングには公開模試がありません

公開模試は自分が相対的にどのレベルにあるのかを知ることができるので、必ず受けたい模試です。

なので、スタディングで学習するなら、クレアールをはじめとする他校の公開模試の受験をおすすめします。

なお、スタディングの直前対策講座は、ミニマムパックには含まれていませんが別途で追加購入も可能です。

直前対策講座は無料体験できるので、問題や解説講義を体験してみて下さい。

クレアールの直前対策講座

クレアールの直前対策講座は、直前答練の回数ではスタディングに劣るものの、「公開模試」が付いています。

また、クレアールは「直前ヤマ当て講義」なども用意されており、直前対策は万全です。

ポイント!

  • スタディング
    直前答練の回数多いが公開模試が無い!
  • クレアール
    公開模試が標準装備で直前対策は万全!

 

資料請求・無料体験の方法は?

 

合格率の比較

最後に合格率の比較ですが、両社とも合格率の公開はしていません

スタディングもクレアールも合格率は不明ですが、合格者の体験談を公開しています。

「大学生」「会社員」「専業主婦」など、様々な方の体験談が掲載されています。

先輩たちの合格体験を参考にすれば自分にあったものを選びやすくなるはずです。

スタディング合格者の声

スタディング公式HPより

クレアール税理士講座合格体験記

クレアール公式HPより

 

結論

業界最安値のコストパフォーマンスは魅力。簿財2科目で59,800円の受講料ならチャレンジへのハードルは下がります。

スタディングは直前対策に関しては若干薄い印象はありますが、他校の公開模試(1科目3,000円程度)を受験したり、市販の問題集をこなせば補うことができます。

一方、クレアールは直前対策が充実しているので、クレアールのみで税理士試験合格も十分可能です。

受講料はスタディングと比べると少し割高ですが、各種割引制度を駆使すればスタディングに迫る低価格になります。

スタディングにしろクレアールにしろ、高額な受講料であることに変わりはありません。

失敗して大きな損失をすることを避けるためにも、教材は必ず自分で体験して決めることをおすすめします。

1年後、簿財2科目に合格すればあなたの人生は大きく変わります

そして、成果を出す方は間違いなく「行動が早い」です。

やる気スイッチが入った今こそ、絶好のスタート時期だと僕は断言します。

 

資料請求・無料体験の方法は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA