ジャスネットキャリアの評判・口コミやデメリットまで現役税理士が全て解説

はらすけ
はらすけ
はじめまして、はらすけです。僕は限りなくブラックに近い中小企業を退職後、30歳から勉強を始めて約6年で税理士になりました。会計事務所は2か所(地方と東京)でトータル10年以上の経験があります。詳しい自己紹介はコチラ
ジャスネットキャリアってどんなサービスなの?

●ジャスネットキャリアで転職したいけど評判や口コミが気になる

●資格はあるけど未経験…うまく転職できるか不安

この記事では、会計・税務・経理・財務分野への転職に強い『ジャスネットキャリア』という転職エージェントの特徴・評判・口コミなどについて詳しく解説しています。

もちろんデメリットにも触れています。

仕事をしながらの転職活動は、なかなか時間を確保することが難しくてとても労力がかかりますし、初めての転職でさらに他業種へということになると、その苦労は相当なものです、、、。

また、会計事務所は個人経営が大半を占めており、経営者である税理士は高齢化が進んでいることからホームページすらないところも多く、内部情報を得にくいという特長があります。

転職活動における労力の負担や、転職先の情報不足といった問題を解決するために、完全無料で利用できる転職エージェントは今や有効な転職手段の1つです。

ぜひこの記事を読んで、あなたが望む「ホワイト」な転職先をゲットしていただきたいと思います。

 

\ すぐに見たい人はこちら! /

 

ジャスネットキャリアの「5つ」の特徴

ジャスネットキャリアの4つの特徴

①:24年以上会計・税務・経理・財務分野に特化したサービスを提供

②:転職後のミスマッチが少ない

③:40代以上への転職支援実績も豊富

④:「91.8%」と高い相談満足度

⑤:99%が非公開求人

 

24年以上会計・税務・経理・財務分野に特化したサービスを提供

ジャスネットキャリアは1996年、会計のプロである「公認会計士」が設立した転職エージェントです。

設立以来、会計・税務・経理・財務分野に特化した人材紹介サービスを展開しており、ジャスネットキャリアに登録している求職者数は累計で48,000名を超えています。

また、4,000社を超える企業や会計事務所との取引実績があり、会計・税務・経理・財務分野に関する転職に関する専門的な知識や経験を有しているのがジャスネットキャリアの強みです。

 

転職後のミスマッチが少ない

転職において重要なことは「採用企業が求める人材像」「求職者が求める会社像」とが一致することです。

転職した後で、「労働環境」「待遇」「人間関係」がイメージと違っていたということがあっては、せっかく苦労した転職活動も水の泡となってしまいます。

転職後のミスマッチ例
【ケース①】
経理部門のマネージャー候補として入社したものの、人員が多すぎて自分の担当業務がない状態だった…。

【ケース②】
会計事務所は経営者の相談に乗りつつ、決算書や税務申告書を作成するイメージだったが、実際は会計ソフトへの入力や、決算書のごく一部をひたすら修正するなど部分的な業務ばかりだった…。

【ケース③】
実務経験が積めて、税理士試験との両立も可能であることが条件だった。実際は会計ソフトへの入力がメイン業務で、きちんと指導してくれる上司がいなかったためミスが多発。結果として残業が多くなり受験勉強する時間が無くなった…。

【ケース④】
上下関係なく自由に意見を言える風通しの良い会社と聞いていた。実際は上司の言うことは絶対で、部下は一切意見を言えない「封建的」な会社だった。毎日上司の顔色を伺いながらの仕事にうんざりしている…。

一般的な転職エージェントは、主に採用企業の人事部を通じてやり取りを行なうため、求人情報にしても求職者情報にしても「伝言ゲーム」のようになりやすく、転職後のミスマッチが起こりやすいという課題を内在しています。

しかしジャスネットキャリアの強みは、経理・財務部門の役職者や所属部門の役員・責任者への取材を通じて会社の意思決定者とのパイプが太いことから、「意思決定者に対して直接提案ができる関係性」を構築できていることです。

したがって、伝言ゲームによる転職後の「ミスマッチ」を未然に防ぐことが可能となっている点が他の転職エージェントには無い強みです。

 

40代以上への転職支援実績も豊富

転職と聞くと「35歳までが限界」と言われることが多いですが、ジャスネットキャリアでは40代以上の方を転職成功へと導いた事例が多数あります。

ジャスネットキャリアの公式ホームページでは、「300件」を超える詳細な転職成功事例が掲載されています。

一般的には転職が難しいとされている「40代以上」の支援実績も多数あります。

もう年だから…って転職を諦めるのはまだ早いです。

 

「91.8%」と高い相談満足度

ジャスネットキャリアへ登録すると「エージェント」と呼ばれる、専属スタッフが転職を全面的にサポートしてくれます。利用料は一切かかりません。

転職を成功に導くためには、信頼できる「エージェント」にサポートしてもらうことがとても重要です。

信頼できない転職エージェントの例

・問い合わせに対する返信が遅い

・1つの求人をやたらゴリ押ししてくる

・自分が希望した条件と全く違う求人ばかり紹介してくる

・すぐに結論を出させようとしてくる

ジャスネットキャリアでは、面談での登録者からエージェントに対する評価を公開しています。相談満足度が「91.8%」とユーザーから高い評価を受けています。

また、登録者からの評価を公開するということは、エージェントの対応に自信がある裏付けでもあります。

 

99%が非公開求人

ジャスネットキャリアのHPで一般公開されている求人は全体の1%のみで、残りの99%は非公開求人とされています。

ほとんどの求人を非公開とする理由は「効率的な選考を行うため」です。

人気企業の求人を一般公開してしまうと応募が殺到してしまい、選考に労力とコストがかかってしまうからです。

非公開求人には好待遇の人気企業が潜んでいる可能性があります。

 

 

ジャスネットキャリアのデメリット

ジャスネットキャリアのデメリット

①:「地方」の求人が少ない

②:「実務経験」または「資格」がない場合は難しい

「地方」の求人が少ない

ジャスネットキャリアは「東京」「名古屋」「大阪」に拠点を構えているということもあり、求人もこの3都市が中心です。

公式ホームページで確認すると、ジャスネットキャリアの拠点がある「東京都」「大阪府」「愛知県」の求人数が多いことが分かります。

(出典:ジャスネットキャリアHP

一応全国の求人を扱ってはいますが、求人数が少なく東京・名古屋・大阪以外の地域で転職をお考えの方には向いていません。

地方の求人数が少ないというデメリットは、会計・税務・経理・財務分野に特化した他の転職エージェントでも共通しています。

また、ジャスネットキャリアのエージェントの評判が良いとはいえ、担当エージェントが必ずしもあなたに合うとは限りません。

地方で転職を考えの方や、複数の転職エージェントの意見を聞きたいという方は、求人数No.1を誇る最大手転職エージェント「リクルートエージェント」も合わせて登録すると無難です。

どの職種も求人が豊富なので、コロナで求人数が減少しつつある中、約20万件を超える求人数を有しているのがリクルートエージェントの魅力です。

会計・税務・経理に強い転職エージェント
税理士である僕が厳選した会計・税務・経理に強い転職エージェントを紹介した記事です。リクルートエージェントについても詳しく解説しているので参考にして下さい。

経理・会計事務所・税理士に強い転職エージェント『4選』

2020年10月5日

 

「実務経験」または「資格」がない場合は難しい

ジャスネットキャリアで転職を成功させるには、ある程度の「実務経験」または「資格」を保有していることが求められます。

そもそも「会計・税務・経理・財務」という分野は、専門的な知識や経験が無いと仕事が出来ないという性質があるので仕方ないところかもしれません。

 

ジャスネットキャリアがオススメな方

ジャスネットキャリアがオススメな方

①:東京・名古屋・大阪で転職したい方

②:実務経験がある方・資格を持っている方

東京・名古屋・大阪で転職したい方

先述のとおり、ジャスネットキャリアは東京・名古屋・大阪の3か所に拠点を構えています。

そのため、保有している求人も東京・名古屋・大阪に集中しています。

したがって、東京・名古屋・大阪で転職をお考えの方はジャスネットキャリアのメリットを最大限に享受することが出来ます。

 

実務経験がある方・資格を持っている方

専門的な知識や経験があるかどうかが転職成功のカギを握る会計・税務・経理・財務分野。

実務経験がある方・資格を持っている方にとっては、会計・税務・経理・財務分野の業界に精通したエージェントの支援が加われば「鬼に金棒」の状態です。

「日商簿記1級」「税理士試験の科目合格」「税理士」「公認会計士」など、会計系資格の中でもハイレベルな資格をお持ちの方は、ジャスネットキャリアに登録しておいて損はないです。

こんな方にオススメ!
【ケース①】
会計事務所で働きながら税理士を目指しているけど残業が多く、税法科目で3年連続不合格になっている…。残業が少ない会計事務所で十分な勉強時間を確保したい。

【ケース②】
監査法人に勤務しているがクライアントや上司から受けるストレスや、尋常ではない激務に限界がきた…。また、監査以外のスキルを身に着けてもっと自分を成長させたい。

【ケース③】
頑張って40歳で日商簿記1級を取ったけど会計・税務関係の仕事は未経験…。うまく転職できるか不安。

また、ジャスネットキャリアだけでなく他の転職エージェントと併用することで、複数のエージェントに出会うことができます。

その中から、自分の希望する働き方をしっかりと理解してくれる「信頼できるエージェント」を見つけ出すことができれば、転職に成功する可能性が高まるはずです。

大手転職サイトの「リクナビ」が行ったアンケートでは次のような結果が出ています。

転職エージェントの利用社数
転職決定者 平均4.2
全体 平均2.1社

転職に成功した人ほど、転職エージェントの利用社数が多いことが統計により分かっています。

会計・税務・経理に強い転職エージェント
税理士である僕が厳選した会計・税務・経理に強い転職エージェントを「4つ」紹介しています。ジャスネットキャリアと併用することで、転職をより確実なものにして下さい。

経理・会計事務所・税理士に強い転職エージェント『4選』

2020年10月5日

 

ジャスネットキャリアの口コミ・評判

ジャスネットキャリアを利用した方々の口コミ評判について紹介いたします。

ジャスネットキャリアの公式ホームページでは、「300件」を超える詳細な転職成功事例が掲載されています。

 

詳細な体験談
こちらは、コロナ禍にもかかわらず「完全週休二日」のIT企業経理への転職に成功された30代男性の体験談です。

在宅ワークも可能!ジャスネットキャリアでIT企業の経理へ転職した体験談

2021年1月24日

 

ジャスネットキャリア利用の流れ

ジャスネットキャリア利用の流れ

①:転職サポートに申し込む

②:エージェントとの面談・相談

③:非公開求人などの紹介・書類の添削・面接対策

④:企業への推薦・応募・面接

⑤:交渉・調整サポート・内定・入社

 

①:転職サポートに申し込む

ジャスネットキャリアを利用するにはWEBで転職サポートに申し込む必要があります。

申し込みには以下のような情報が必要となります。

●希望職種
●希望勤務地
●最終学歴
●職務経歴
●現在の年収など

転職活動を考え始めたばかりで、具体的な内容が記入できない場合は大体でも構わないので入力しておきましょう。転職サポートへの申し込み作業は「5分」もあれば完了します。

転職サポートに申し込む方はこちらから ⇒ 申し込みフォーム

申し込みが終わると、2~7日後にエージェントからサービス内容や面談日程についての電話またはメールが届きます。

転職エージェントとスムーズなやり取りをするために

仕事中にいきなり電話がかかってくるとお困りのケースもあるかと思います。

そのような場合は「電話対応が可能な時間帯」「メールなら対応が可能な時間帯」を事前に記入しておくことをお勧めします。

 

②:エージェントとの面談

面談は「対面での面談(所要時間90分~120分)」「Webでの面談(30分~60分)」「電話での面談(30分~60分)」から選択可能です。

ジャスネットキャリアでは仕事が忙しくて時間が取れない方のために、「土曜日の面談」「平日の夜に面談」も対応してくれます。

面談では以下の内容について話し合います。

面談の内容

●キャリアの棚卸
改めて自分のキャリアを振り返ることにより、気づかなかった強みやアピールポイントを再発見します。

●転職の目的、希望条件の確認
転職することで実現したい事や、「これは譲れない」といった転職条件を確認します。転職後のキャリアアップや、ライフスタイルについてできるだけ具体的なイメージをエージェントに伝えておきましょう。

●今後のスケージュール
自分が希望する転職時期から逆算して、具体的なスケジュールを立てます。

●転職市場の動向についての情報を得る
自分が希望している業界の転職動向や職種別のトレンドについて、転職のプロから情報をえることができます。

面談で重要なことは「要望を具体的に伝える」ということです。いくらエージェントが転職のプロとっても、曖昧な希望を伝えられては的を射た提案はできません。

出来る限りで構いませんので、内容は具体的に伝えることを心がけましょう。

面談での服装は私服でもOKです。

しかし、せっかく「転職のプロ」と面談するわけですから、本番の採用面接を意識したスーツで行って、身だしなみなどのアドバイスを聞いてくるのも良いと思います。

「人は見た目で決まる」という説もあります。採用担当からの印象が良くなる具体的な身だしなみについても提案を受けてみましょう。

また、当たり前ですが「連絡なく面談に遅れる」「経歴やスキルについて嘘をつく」など社会人としての資質を疑われるような言動は厳禁です。

なぜなら、エージェントは採用側企業から要望に合った人材紹介を任されており、そのような人材を紹介してしまうと今後の取引に大きな悪影響を与えてしまうからです。

エージェントの面談とはいえ、本番さながらの気持ちで臨むことでエージェントもあなたの意気込みをくみ取り、「本気」で転職サポートしてくれるはずです。

「無料だから」といって適当な態度や気持ちでエージェントとの面談に臨むと、非公開にされている優良企業の求人も紹介してもらえない可能性があります…。

転職エージェントも「一人の人間」であることを忘れないようにしましょう。

 

③:非公開求人などの紹介・応募書類の添削・面接対策

面談での内容に基づき、非公開求人も含めた求人紹介が始まります。

応募してみたい求人が見つかったら、エージェントからのアドバイスを受けながら履歴書と職務経歴書の作成を行います。

さらに、面接については事前に案件ごとの対策や、面接時の心得などのアドバイスをエージェントから受けます。

 

④:企業への推薦・応募・面接

応募したい企業にエージェントからあなたを推薦してもらいます。

推薦してもらうことにより、履歴書や職務経歴書では伝えきれない人柄や転職理由なども代弁してくれます。

推薦文は確認する

エージェントはあなたを企業側に紹介するために「推薦文」を書きます。エージェントによっては職務経歴書の内容をそのまま書いているだけで、企業側への紹介が不十分なケースもあります。

「お話が充分にお伝えできていないかもしれない」「お話を通じてエージェントからどんな評価を受けているのか知りたい」などと説明して、推薦文の内容を確認させてもらいましょう。

 

⑤:内定・退職手続き

転職エージェントは自分では言い出しにくい「年収」や「待遇」についての交渉も代行してれます。

また、内定後に一番頭を悩ますのが「現職の退職」です。現職からの引き止めに合い退職が難航し、せっかくの内定が取り消されては元も子もありません…。

退職についても経験豊富なエージェントからアドバイスを受けられるので安心できます。

 

まとめ

ジャスネットキャリアとのまとめ
①ジャスネットキャリアの「5つ」の特徴
 ●24年以上会計・税務・経理・財務分野に特化したサービスを提供
 ●転職後のミスマッチが少ない
 ●40代以上への転職支援実績も豊富
 ●「91.8%」と高い相談満足度
 ●99%が非公開求人
②ジャスネットキャリアのデメリット
 ●「地方」の求人が少ない
 ●「実務経験」または「資格」がない場合は難しい
③ジャスネットキャリアがオススメな方
 ● 東京・名古屋・大阪で転職したい方
 ●実務経験がある方・資格を持っている方
④ジャスネットキャリアの口コミ・評判は高い
⑤ジャスネットキャリア利用の流れ
 ●転職サポートに申し込む
 ●エージェントとの面談
 ●非公開求人などの紹介・応募書類の添削・面接対策
 ●企業への推薦・応募・面接
 ●内定・退職手続き

ジャスネットキャリアの評判・口コミ・特徴について解説させていただきました。

経理職や会計事務所にお勤めの方、公認会計士、税理士、税理士試験の科目合格者、日商簿記1級などのハイレベルな資格をお持ちの方は利用する価値のある転職エージェントです。

また、ジャスネットキャリアの相談満足度「91.8%」という数字が示す通り、親身になって相談に乗ってくれるという評判が多いので「まずは自分の今の心境を理解して欲しい。」という方にもお勧めです。

転職サポートへの登録作業は数分で完了します。

「転職に向けて本気になった」「転職に向けて本気になりたい」という方はジャスネットキャリアに登録してみてはいかがでしょうか。

 

\非公開求人を紹介してもらう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA